アクセスカウンタ

<<  2012年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
展開?
展開?  量産のチャンバ−なら型紙があるので、それに沿って切って丸めればチャンバ−のピ−スは造れる。 しかし、一品物となるとチャンバ−のピ−ス毎に素材の上に実寸の展開図を計算して描いていかなければ製作出来ない。 なので、一つ一つの図学の連続なのだ。 図製作にあたっては、デバイダ−、分度器、ストレ−トゲ−ジ、電卓となる。 PCで展開のソフトが存在するが、ま〜っ!頭の体操と思い、今でも昔風だ。 米国のファク○リ−パイプで開発の手伝いをしていた頃は、いちいち展開図を描いて試作チャンバ−を製作する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/25 17:17
新商品(吸気関係)!
新商品(吸気関係)!  キャブシャフトの破損は、絶対にワイヤ−ドラム側だ。 なぜ、そうなるのか?アクセルワイヤ−で引っ張っているから?アクセルワイヤ−調整が出来ていないから?エンジンの振動の為? 正解は、長いキャブレタ−シャフトの先端に重いワイヤ−ドラムが存在するからだ。 加振は、振動数の2乗に比例する、なので少しでも重いワイヤ−ドラムであれば、それを支持するキャブレタ−シャフトのワイヤ−ドラム側のバタフライ取り付け穴から破断する。 スタンダ−ドのワイヤ−ドラムは12g、海外製や国内コピ−商品は20g近く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 22:56
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  2012 Sea-Doo RXP-X&RXT-XのXシリ−ズのスポンソンONLYが完成した。 今年のXシリ−ズのスポンソンは良く出来ているのだが、コ−ナ−でインバンクをヘルプするために外側に付いている小さなフィンが、100Km/h以上の高速走行では、波に引っかかりとても怖い経験をしているライダ−も居るはずだ。 で、レ−ス用のスポンソンを開発した。 取り付けボルトは純正が使用出来、上下に3段階の調整が出来、又、前後にも2段階の調整が出来、合計6ポジションをチョイスできる。 又、最大の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 18:30
リバイバル?
リバイバル?  我社に来た事がある人であれば、広大?な店舗内に所狭しと、いろいろな物が並んでいる。 なので、旬を過ぎた型等は、ドンドン処分するのだ!型の値段も考えず、いやいや考えては処分が出来ない、なので、エィヤ〜!と捨てるのだ!ドンドン捨てるのだ! で、あの型は?と思ったときには、手遅れが多々ある。 今回も、チャンバ−の製作で、古い寸法のチャンバ−の金型は???探しに探し、発見した。 フゥ〜〜!これで、型をメンテナンスすれば、チャンバ−が製作出来る・・・・と地獄のRMなのだ!!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/12 00:04
新商品(排気関係)!
新商品(排気関係)!  SX-Rに3気筒エンジンを積むのが流行ってきた。 なので、今になって1100系統のエンジンがもてはやされている。 しかし、このカワサキ初めての3気筒エンジンは、燃焼間隔が当然120度なので、上死点後90度に排気ポ−トがオ−プンと仮定すると、常に隣の気等と60度の排気オ−バ−ラップが存在する、なのでお互いでお互いのピストン及びシリンダ−を熱し合いするのだ。 だから、この排気干渉でピストンは耐熱性の高い物を使用しているが、それでも2気筒に比べ凄く熱が溜まる。 又、この排気干渉は吸気にも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/09 23:30

<<  2012年8月のブログ記事  >> 

トップへ

而杏玩具店      がんばれ 東日本! 2012年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる