而杏玩具店      がんばれ 東日本!

アクセスカウンタ

zoom RSS しばく?

<<   作成日時 : 2007/02/16 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 これは、我々オリジナル、組み立て式クランク専用芯だしハンマ−だ。
 エンジンの内で、一番大きな質量が回転運動しているのは、クランクシャフトだ、直径Φ120程の10Kg程のクランクシャフトが1分間に8000回転もすれば、周速は、180km/h以上にもなり、運動エネルギ−は、t単位になる、だから、クランクシャフトが、潰れればその他パ−ツに多大な被害を及ぼすし、芯だしをしていなければ、振動で、フライホイ−ルのリングギャ−が外れたり、その他もろもろのパ−ツが振動ダメ−ジを受けるし、一番の問題は、エンジンパワ−が振動に使われてしまう事だ。
 そこで、チュ-ニングの基本とも云える回転部分は、バランスを取れるものは取り、整列(芯)を出さなければならない、ここは、チュ−ナ−の腕の見せ所だ。
 クランク振れ限度が、3/100であれば、3/100で良しとするチュ−ナ−とひたすられゼロにしようとするチュ−ナ−と分かれる、これは、チュ−ナ−の質の問題だ、又、時間をかけ何回もクランクを叩くとクランクピンの勘合性が落ち剛性低下となる、出きるだけ少ない打撃で芯を出さなければならない、麻田メカも1000分台の精度を出すのに3年もかかった。
 又、鉄ハンマ−でクランクの芯だしを行なうのは、クランクに打撃痕を残すので非常にまずい、これはチュ−ナ−の良心の問題だ、我々の様に高価であるが、銅製を使用しなければならない。
 我々の芯だしハンマ-は、歴史を感じさせる綺麗な花が咲いている。
 美しいエンジンの音色をイメ−ジして今日も重いハンマ−を振ろう!





PWCブログランキング

↑芯だし賛成は、ここをクリック!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまです
先ほどTELしましたが、留守みたいでしたので書き込みです。
写真ありがとうございました、早速加工しました。  が!スコープゲートの取り付けボルトが折れ込んでしまい、ただいま6Mボルトと格闘してます。(汗)
マスターズ
2007/02/16 20:17
マスタ−ズさんへ
了解致しました、又、加工後のインプレ等は、BBSの方へカキコお願い致します。
而杏
2007/02/17 18:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
しばく? 而杏玩具店      がんばれ 東日本!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる