新年会?

 1月何日かに、なんちゃらレ-シングの新年会があったかも・・・・・ おぼろげに、バイクとジェットメンバ-の合同だったような・・・・・多分、途中でUFOにさらわれて・・・・・・記憶を消去されて・・・・・首に埋め込まれたチップのせいで・・・・・・頭が痛いです!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけまして おめでとうございます!

 旧年中は、皆様にたいへんお世話になりました。 今日、こうしてRacing Motoineが、存在するのも皆々様のお陰と感謝しております。 今年もどうぞ宜しくお願い致します。        元日    而杏
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加工!

 我々のポ-ト加工は、手前味噌だが独特なのだ。 それには、理由がある。 まず第一に、今まで使用してきたLTDヘッドの形状、容量を変更することなく、勿論、点火時期も変更せず、ピストンのデトネ-ション、棚落ち、を最小限に抑え、トルクの向上、高回転のレブ特性の向上を目しているからだ。 なので、使用するチャンバ-で削り方も変化する、だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔?

 何を血迷ったか、IPホネ?を買ってしまった。 設定に約1日・・・・・・・・(顔本)しだして・・・・・・・睡眠不足!・・・・・・・操作にてこずる毎日・・・・・・・溜まるメ-ル!  世の中、狭くなったが、する事が多くなる悪魔のツ-ルだ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新商品(船体関係)!

 KAWASAKI SX-R&X-2の新型リアスポンソンが完成した。 我々の以前のスポンソンに比べ、①、スポンソンリ-ディングエッジのアタック角を1度起し、直線安定性を向上。②、板厚をレギュレーション一杯まで薄くし、水噛み性能の向上。 ③、スポンソントレ-ディングエッジの形状変更でボンドフランジ流の抵抗低減し、リアの旋回度が向上。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新商品(船体関係)!

 NEW X-2は、船底をSX-Rと共通している。 しかし、ハルアッパ-の形状相違でバルクヘッドがハルアッパ-に接続していない、なので、X方向の折曲点が、バルクヘッド近傍で発生し、走行中、ポ-ポイズがSX-Rより多く発生する。 で、今回、多くの船体ポイントをテストしてボルトオンで効率の高い船体補強板が完成した。 これで、船体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亜鉛?

 牡蠣解禁!今年の牡蠣ヌ-ボ-だ!  某月某日、RMにて今年の牡蠣の出来をチェックする牡蠣マイスタ-が集まり試食と相成った。 しかし、4人で10Kgは些か多過ぎた様で、金麦の入る余地が無いほどであった。 後、1回テスティングで、来年から牡蠣パ-ティが、又、始まるRMなのだ~~!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改?

 社外品のポンプは、それ自体が、チュ-ニングパ-ツなのだが、皆がみんな同じスペックのポンプを使用すると、それは、チュ-ニングパ-ツではなくて、ただの標準品となってしまう。  キャブレタ-MODのところでも書いたのだが、他艇より自分のポンプの性能をフルに引き出そうと思えば、やはりバ-ジョンアップしかないのだ。 なので、シ-ズンオフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加工(ポンプ関係)!

 ステアリングノズルの内径は、ポンプノズルより6~7mm大きくなくては、ジェット水流が直接当たるので、走行抵抗となり、最高速がスポイルされる。 又、Cポンプ等の社外ポンプを使用した場合、我々とオ-トプロ藤井で販売している、ロングノズルが非常にマッチングするのだが、総ポンプ重量を出来るだけ下げたいのと、端っこについているステアリング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結束?

 当たり前の事だが、走行中エンジンは振動する。 どれだけ頑張って各部の芯だし、バランス取り、重量合わせを行なってもエンジンは2次振動の味噌すり運動が起こる。 で、この振動数と各パ-ツの共振点が一致すると、大きな振動がパ-ツに及び、最悪破壊となる。  又、バッテリ-コ-ドの配線は、電気抵抗の少ない銅線を心材に使用している、これら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JJSBA 新入部員!

 「別に・・・・・」 「何が・・・・・」のエリカ嬢では無くて、RACING MOTOINEで来シ-ズンからSX-RでSTKクラスに参戦するエリカ嬢だ!  勝ち負けに拘らず、自分に納得のいくレ-スをしてほしいものだ!  エリカ嬢は、今年のシ-ズンオフは毎週練習するそうだ!発展途上の熱血時代で非常に喜ばしい。 貴方も我々、RACI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新商品(船体関係)!

 KAWASAKI SX-Rで、ドライブセンタ-が出ていない船体は、大概、外乱に対して醜いチャインウォ-クが発生する。 それを押さえる為に、ウエイトを積むと加速性能が落ちるし、そのウェイトの為にZ軸の重心高が下がればもっと周波数の高いチャインウォ-クが発生して怖いめにあう。  なので、現在、船体内にあるものでZ軸の重心高を上げれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お初天神?

 JJSBA最終戦、A-ランババ?でT君がホ-ルツ-フィニッシュした。 彼、初めての優勝となり、黒舟軍団、皆で祝った。  寒い、シ-ズンオフ、T君一味が遅くまでRMで、エンジンをシコシコ製作した苦労が報われた瞬間だ! これで、嬉しい気持ちが今年のシ-ズンオフずっと続く! 又、最終戦で悔しい結果になったライダ-はその悔しさを糧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JJSBA 最終戦!

 今年も淡路島で、JJSBAの最終戦が行なわれた。 危惧していた雨はやみ、比較的暖かな最終戦となった。 各クラス、黒舟軍団は奮闘!素晴らしいレ-スとなる。 又、元グリ-ンクラブの大隈ライダ-や、多くの人々も応援に駆けつけてくれて賑やかなチ-ムテントとなる。  青森から九州まで、多くのチ-ム員が一丸となるのは、非常に喜ばしい事だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昇段?

 キャブレタ-てのは、簡単に言えば、エンジンが要求する空気の通り道だ。  だから、エンジンが要求する吸入吸気量の適正サイズが必要だ。 で、そこにどれだけガソリンを混ぜるか各穴が制御する、なのでキャブレタ-は別名「穴の芸術品」とも言う。  なもんで、出来上がったキャブレタ-でも性能向上の為に更なるバ-ジョンアップが必要となってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修行?

 ス-パ-チャ-ジャ-のコ-ティングが剥がれた場合、大概インタ-ク-ラ-の外側5段、内に10mm程フィンが潰れている。 なので、ボロボロのフィンを削除するのだが、そうすればフィンが寝て空気の通りが悪くなる。 なので、清掃後、フィン1枚1枚手作業で目立てとなる。 で、ロ-タ-のコ-ティングが深く刺さっているかもしれないので、専用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕立て直し?

 トルクフルなエンジンを作るのは、余り悩まなくて済む。 なぜなら、エンジン回転数を余り上げなくてもいいからだ。 しかし、やはりエンジン性能を出すのにはエンジンの最高回転を上げる事が一つの条件となる。 なもんで、エンジンの最高回転数を上げてから、マ-ジンを取る方が、戦うエンジンを作りやすい。  回転数を上げる為にいろいろなパラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

÷ねこ?

我がRMのヤンチャな2匹だ! SEA-DOOのウォ-タ-ボックスに入るは、保険屋さんのカバンに忍び込むは、客のジェットに忍び込んで脱走を試みるは、キャブレタ-のパ-ツは無くなるは、機械の中に入るは、溶接機の中にも入るは!etc etc 本当にヤンチャな、イケイケ子ギャルだ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展開?

 量産のチャンバ-なら型紙があるので、それに沿って切って丸めればチャンバ-のピ-スは造れる。 しかし、一品物となるとチャンバ-のピ-ス毎に素材の上に実寸の展開図を計算して描いていかなければ製作出来ない。 なので、一つ一つの図学の連続なのだ。 図製作にあたっては、デバイダ-、分度器、ストレ-トゲ-ジ、電卓となる。 PCで展開の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more