アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「NEWS」のブログ記事

みんなの「NEWS」ブログ

タイトル 日 時
加工!
加工!  我々のポ−ト加工は、手前味噌だが独特なのだ。 それには、理由がある。 まず第一に、今まで使用してきたLTDヘッドの形状、容量を変更することなく、勿論、点火時期も変更せず、ピストンのデトネ−ション、棚落ち、を最小限に抑え、トルクの向上、高回転のレブ特性の向上を目しているからだ。 なので、使用するチャンバ−で削り方も変化する、だから我々でポ−ト加工する場合は、使用するチャンバ−の銘柄も御教え願いたい。  又、通常のレ−スであれば、ファ−ストステ−ジの加工で十分と思われる。  来シ−ズ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/15 21:18
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  KAWASAKI SX-R&X-2の新型リアスポンソンが完成した。 我々の以前のスポンソンに比べ、@、スポンソンリ−ディングエッジのアタック角を1度起し、直線安定性を向上。A、板厚をレギュレーション一杯まで薄くし、水噛み性能の向上。 B、スポンソントレ−ディングエッジの形状変更でボンドフランジ流の抵抗低減し、リアの旋回度が向上。 これらに加え、¥1000ではあるが、値段も安くなった。 直線の安定性とコ−ナリング性能と言う相反する性能を高次元で融合させた新型スポンソンだ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/11 22:24
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  NEW X-2は、船底をSX-Rと共通している。 しかし、ハルアッパ−の形状相違でバルクヘッドがハルアッパ−に接続していない、なので、X方向の折曲点が、バルクヘッド近傍で発生し、走行中、ポ−ポイズがSX-Rより多く発生する。 で、今回、多くの船体ポイントをテストしてボルトオンで効率の高い船体補強板が完成した。 これで、船体の折曲点が補強され、走行中のノ−ズ安定感が格段に向上し、ポ−ポイズの発生回数も減少する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/08 21:38
改?
改?  社外品のポンプは、それ自体が、チュ−ニングパ−ツなのだが、皆がみんな同じスペックのポンプを使用すると、それは、チュ−ニングパ−ツではなくて、ただの標準品となってしまう。  キャブレタ−MODのところでも書いたのだが、他艇より自分のポンプの性能をフルに引き出そうと思えば、やはりバ−ジョンアップしかないのだ。 なので、シ−ズンオフ、我々で貴方のポンプをバ−ジョンアップしてはいかがだろうか!? 我々はこれまでの経験と知識で多くのバ−ジョンアップの仕方が存在する。  ワンランクもツ−ランク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 18:35
加工(ポンプ関係)!
加工(ポンプ関係)!  ステアリングノズルの内径は、ポンプノズルより6〜7mm大きくなくては、ジェット水流が直接当たるので、走行抵抗となり、最高速がスポイルされる。 又、Cポンプ等の社外ポンプを使用した場合、我々とオ−トプロ藤井で販売している、ロングノズルが非常にマッチングするのだが、総ポンプ重量を出来るだけ下げたいのと、端っこについているステアリングノズルを操安の為に出来るだけ軽量にしたいので、STDの樹脂製のステアリングノズルが一番良く出来ている。 しかし、ノズル径をΦ80を使用すれば、STDのノズル径は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 21:21
JJSBA 新入部員!
JJSBA 新入部員!  「別に・・・・・」 「何が・・・・・」のエリカ嬢では無くて、RACING MOTOINEで来シ−ズンからSX-RでSTKクラスに参戦するエリカ嬢だ!  勝ち負けに拘らず、自分に納得のいくレ−スをしてほしいものだ!  エリカ嬢は、今年のシ−ズンオフは毎週練習するそうだ!発展途上の熱血時代で非常に喜ばしい。 貴方も我々、RACING MOTOINE 黒舟軍団でレ−スを体験しては如何だろうか!? 我々は全国区なもので地方でも、その地域に絶対に黒舟仲間が近くに居てるはずだ!全国的にチ−ム員... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 01:58
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  KAWASAKI SX-Rで、ドライブセンタ−が出ていない船体は、大概、外乱に対して醜いチャインウォ−クが発生する。 それを押さえる為に、ウエイトを積むと加速性能が落ちるし、そのウェイトの為にZ軸の重心高が下がればもっと周波数の高いチャインウォ−クが発生して怖いめにあう。  なので、現在、船体内にあるものでZ軸の重心高を上げれば、チャインウォ−クが穏やかになり、走行性能が上がると言うものだ。(基本的にドライブセンタ−を正確に出せばいいのだが・・・・・) それは、重いバッテリ−を持ち上... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 23:28
JJSBA 最終戦!
JJSBA 最終戦!  今年も淡路島で、JJSBAの最終戦が行なわれた。 危惧していた雨はやみ、比較的暖かな最終戦となった。 各クラス、黒舟軍団は奮闘!素晴らしいレ−スとなる。 又、元グリ−ンクラブの大隈ライダ−や、多くの人々も応援に駆けつけてくれて賑やかなチ−ムテントとなる。  青森から九州まで、多くのチ−ム員が一丸となるのは、非常に喜ばしい事だ! 来シ−ズンは、新メンバ−が4名入隊?するらしい。  シ−ズンオフを有意義に過ごし、来シ−ズン、又、頑張ろうではないか! 黒舟軍団よ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 18:16
昇段?
昇段?  キャブレタ−てのは、簡単に言えば、エンジンが要求する空気の通り道だ。  だから、エンジンが要求する吸入吸気量の適正サイズが必要だ。 で、そこにどれだけガソリンを混ぜるか各穴が制御する、なのでキャブレタ−は別名「穴の芸術品」とも言う。  なもんで、出来上がったキャブレタ−でも性能向上の為に更なるバ−ジョンアップが必要となってくる。 それらは、霧化の適性、燃料の高効率化、燃料の安定化、空気とのエマルジョン適正、吸気抵抗の低減、各部密閉性etc・・・・・  シ−ズンオフに我々で、貴方の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/29 18:25
新商品(吸気関係)!
新商品(吸気関係)!  キャブシャフトの破損は、絶対にワイヤ−ドラム側だ。 なぜ、そうなるのか?アクセルワイヤ−で引っ張っているから?アクセルワイヤ−調整が出来ていないから?エンジンの振動の為? 正解は、長いキャブレタ−シャフトの先端に重いワイヤ−ドラムが存在するからだ。 加振は、振動数の2乗に比例する、なので少しでも重いワイヤ−ドラムであれば、それを支持するキャブレタ−シャフトのワイヤ−ドラム側のバタフライ取り付け穴から破断する。 スタンダ−ドのワイヤ−ドラムは12g、海外製や国内コピ−商品は20g近く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 22:56
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  2012 Sea-Doo RXP-X&RXT-XのXシリ−ズのスポンソンONLYが完成した。 今年のXシリ−ズのスポンソンは良く出来ているのだが、コ−ナ−でインバンクをヘルプするために外側に付いている小さなフィンが、100Km/h以上の高速走行では、波に引っかかりとても怖い経験をしているライダ−も居るはずだ。 で、レ−ス用のスポンソンを開発した。 取り付けボルトは純正が使用出来、上下に3段階の調整が出来、又、前後にも2段階の調整が出来、合計6ポジションをチョイスできる。 又、最大の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 18:30
新商品(排気関係)!
新商品(排気関係)!  SX-Rに3気筒エンジンを積むのが流行ってきた。 なので、今になって1100系統のエンジンがもてはやされている。 しかし、このカワサキ初めての3気筒エンジンは、燃焼間隔が当然120度なので、上死点後90度に排気ポ−トがオ−プンと仮定すると、常に隣の気等と60度の排気オ−バ−ラップが存在する、なのでお互いでお互いのピストン及びシリンダ−を熱し合いするのだ。 だから、この排気干渉でピストンは耐熱性の高い物を使用しているが、それでも2気筒に比べ凄く熱が溜まる。 又、この排気干渉は吸気にも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/09 23:30
リペア(吸気関係)!
リペア(吸気関係)!  SCを高効率化しようとすると、どうしてもロ−タ−のクリアランスを詰めなければならない、なもんで、その狭い隙間に塩が入り固着する。 300Xの新型SCは水冷だから固着しにくいと思っているカスタマ−も居ると思うが、プ−リ−の外側だけ冷却しても肝心のロ−タ−は、熱々のままなのだから、塩も良く乾くと言うことだ。  で、我々では特殊なSSTでSCを分解、清掃、ロ−タ−リペアをして再組み立て、オイル注入、を施工する環境が整った。  300XのSCも固着します!した場合は我々に! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 18:12
新加工(ポンプ関係)!
新加工(ポンプ関係)!  カワサキのスキ−やスポ−ツクラスに使用されているΦ140ポンプは、ガイドベ−ンによくクラックが入る。 レ−スだったら新品に交換しなければならないのだが、レジャ−であれば、我々が施工するガイドベ−ンをウルトラみたいにR加工すれば、まだまだ使用出来るようになる。 ガイドベ−ンが割れている、クラックが入っているカスタマ−はこの加工をして、新品のポンプ性能を体感してみてはいかがだろうか!? 勿論、ポンプ内部の部品交換も別途受け付けています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 22:36
新商品!(排気関係)
新商品!(排気関係)  KAWASAKI 300X専用ウォ−タ−ボックスが完成した。 この頃は、海外のロングディスタンスレ−スやクロ−ズドレ−スに参加する邦人が多数いる。 そんな時にマシンにリミッタ−カットとブ−ストアップを施工すると思うのだが、それらをすれば排圧が高くなりすぎるウォ−タ−ボックスがネックとなりトラブルの一因となる。 なので、その様なMODをした300Xに適した排圧のウォ−タ−ボックスを製作した。 走行中の音量はSTDと褐色ないのだが、大幅に排圧低減と約2000gの軽量化を果たしている。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/30 17:17
最終販売!
最終販売!  KAWASAKI 650〜800ポンプ、それとハイドロS4ポンプ専用ロングノズルを再販します。 多分、これも最終販売となるはずだ。 我々のロングノズルの美点は、3次元のポンプノズル形状で圧力損失が少なく噴出水を圧縮し、又、レギュレ−ションで定められているステアリングノズル支点を50mm延長する事で、少ない水圧で、リニアな旋回を実現した所にある。(仮に説明すると、STDポンプノズルは、ハンドガンで狙いを定める感じで、我々のロングノズルはライフルで狙いを定める感じなので、噴出流の命中率が向... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 23:26
祝!
祝!  我々、黒舟軍団の全開スプリンタ−!SHIN-1が、今春、何をトチ狂ったか・・・めでたく入籍した。 で、入籍しただけで、式も挙げずそのままと言う。 なもんで、皆で軽く披露宴か宴会か酒池肉林?か・・・・・もしくは、SHIN-1で日頃の鬱憤を晴らすのか? とりあえず皆で祝う事にした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/25 18:13
再販!
再販!  KAWASAKI 軽量ピストンピンの再販だ! 多分、最後の販売と思う、限定150setだ。 我々の軽量ピストンピンは、純正に比べ22gも軽量に仕上がっており、又、クロモリ鋼削り出しなので、純正以上の強度を誇る。 どうして、ピストンピンを軽量にしなければいけないかと言うと、コンロッドの約1/3の重量とピストンピン、サ−クリップ、ニ−ドルベアリング、ピストン&ピストンリングがエンジン内で、これらの総量重量が往復運動物となる。  で、これらの総量はコンロッドを介してクランクウェブに連結さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 01:42
水中?
水中?  J-LINE‘Sさんから・・・・オモチャがやって来た! 20M防水だそ〜な!   12Vエレキだそ〜な!   Φ230インペラ−なそ〜な!  説明書の通りに使用しないのが、我々の美点?だ(笑) なので、これで、今年の壮大なるオモチャを製作!完成するはずだ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/22 22:36
今期分!
今期分!  今期分のKAWASAKI ク−ルパッキンが出来上がった。 純正のエキゾ−ストパッキンは、遥か650エンジン時代の設計だ。 なので、現在のSX-Rではチュ−ニングメニュ−にもよるが150馬力にもなる、てことは、それでけ排気系に熱カロリ−が出ると云う事なので、冷却水の流量を上げなくてはいけなくなる。 なので、純正より流量が増える我々のク−ルパッキンなのだ。 このパッキンはSTD艇にも夏場は非常に有効なので、エンジンOH時には指名して頂きたい(指名料は頂きません(笑))。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 00:06
延長?
延長?  青森のF井君が発見した。 550のドライブシャフトのオイルシ−ルハウジングからスプラインまで、米国製の1inロングシャフトと大体同じ長さなのだ。 しかし、カップリングまでは、残念ながら短い!それと550ドライブシャフトはカップリングのネジサイズがM18でSX-RはM20なのだ、なのでシ−ルハウジングから足らない部分をアダプタ−で延長して、更にネジサイズも変更すれば、高価で耐久性に乏しい米国製のロングドライブシャフトを購入しないですむ。 しかし、550のドライブシャフトが現存するのか!... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/09 22:27
テンヤワンヤ!
テンヤワンヤ!  ホ−ムペ−ジがある日突然、何のまいぶれもなく家出をしはった!「シェ〜ン カ〜ンバッ〜ク!」とPCに呼んでみたが何の音沙汰も無い! なので、「ジュピター!」とRMの誇る電脳部隊サイバ−コップを呼ぶ事にし、PCのあちらこちら、トロンのあちらこちらから発掘、てんやわんやだ! な、な、な・・・・・のに、WJSの作文が難しいと言う事で、ボツ!(泣) PCは今、発掘現場化しているので、使用不能だ(泣)合間を見て、シュッシュッ!と書き直して送るが、又もや「もっと〜読者に分るように〜」と、歌舞伎町本部... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 21:25
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  スキ−クラスの新型フロントスポンソンの発売だ。 フロントスポンソンのプロフィ−ル(形状)は非常に難しく、走行中ジェットのノ−ズが沈まないように設定すると、コ−ナ−アプロ−チでアンダ−ステアになるし、コ−ナ−で効く様にすると、醜いチャインウォ−クとポ−ポ−イズが発生する、又、剛に取り付けると船体剛性が上がり非常にセンシブなマシンになってしまう。 だから、多くのライダ−は、スポンソンを取り付けることの弊害をロ−リングセンタ−軸より上の領域を重くして重心を上げ、マシンのロ−ル方向の安定性を出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 17:18
売ります!
売ります!  クロドロS4 2011レ−スボ−トを売ります。 興味のある方はご連絡下さい! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/31 22:45
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ご存知のように、タ−ボチャ−ジャ−は排気ガスのエネルギ−でタ−ビンホイ−ルを回し、それに直結しているコンプレッサ−ホイ−ルを回し、エンジンに過給を行なっている。 だから、素早くコンプレッサ−ホイ−ルを回す事が出来れば、タ−ボラグが減少されるのだ。 なので、簡単なのは、タ−ビンホイ−ル以降の排圧を落とせば、排気ガスがスム−スの排気されるので、タ−ビンホイ−ルが回りやすくなる、4輪タ−ボ車なんかは、Φ100以上の太いマフラ−にして排圧を落としているアフタ−マ−ケットマフラ−が多いのはそれで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/14 23:14
新商品(電装関係)!
新商品(電装関係)!  KAWASAKI 300X/LXnoスマ−トア−シングkitの販売だ。 なぜ、我々のスマ−トア−シングkitが効果的なのかは、エンジンと接続されていない部品の電位差をなくし、電気的ノイズの低減と、点火系に正しい電圧を供給できるからだ。 少し専門的に言うと、抵抗値が同じならば、点火系で使用される電力は、電圧の二乗に比例する。 なので各部に電圧が食われ、点火系に12V掛かっていなければいけない所に11Vしか掛からなければ、(11/12)2=0,84となる、なので電気は84%の仕事しか出来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 18:30
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  新型、ナロ−バンパ−の発売だ! S4用と同じくメッキでメッチャカックイイ!! 今回は、殆どのスキ-クラスの全長に足るようにスキ-クラス用ナロ−バンパ−は5,5mでランナバウトは9,5mとして、旧ナロ−バンパ−より長さの余裕を持たせた。 そして、旧ナロ−バンパ−より薄くすることで、更に波切り性能が向上するし、ランナバウトクラスでもコ−ナ−アプロ−チでのマシンの寝かし込みが軽くなる事請け合いだ。  取り付けはいたって簡単で、全てのSTDバンパ−を外し、フロントバンパ−以外全周に貼り付け... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 22:45
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロS4のナロ−バンパ−の発売だ!おまけにメッキ! リヤ以外の全周は、一番細い部分に合わせ20mm幅、リヤは、幅があるので、35mm幅として後部衝突の安全率を上げる。  今回のナロ−バンパ−は以前のナロ−バンパ−より薄く出来た事で、STDの操安を崩す事なく、コ−ナ−での寝かし込みも軽く、波浪性能も良く又、軽量化にも抜かりはない。  両面テ−プも最初から貼り付けていて作業性も向上していて値段もリ−ズナブルだ。 来年からは、S4にバンパ−を装備しなければレギュレ-ション違反になると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 17:31
KAWASAKI ヘッドポ−ト加工!
KAWASAKI ヘッドポ−ト加工!  4サイクルエンジンは結構全ての項目が計算で成り立つ。 4バルブ、ペントル−フタイプ燃焼室であれば、バルブサイズは、ボアの0,35倍が排気バルブサイズで、0,4倍が吸気バルブサイズとなる、なのでKAWASAKI 1500ccエンジンシリ−ズはピストンボアがΦ83なので、吸気バルブサイズは83X0,4=Φ33,2となる。 実際に測定すると吸気バルブ直径はΦ33,2だ、なので、吸気ポ−トサイズはバルブ外径から約4mm引けば、吸気ポ−トベ−スサイズとなるから33,2−4=29,2mmとなる。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 21:35
新加工!
新加工!  マグナムポンプでΦ148〜160サイズは専用ポンプノズルが存在する。 しかし、しかしだ、そのポンプの設計がなかなか明後日に逝ってる箇所が多いのだ。 まず最初に逝ってる場所は、ポンプノズル内のガイドベ−ンだ。 ガイドベ−ン数は6枚なので、12枚ベ−ンには対応するが、14枚ベ−ンには対応できない、それにも増して、12枚ベ−ンでもポンプノズルベ−ンとずれている場合が多々あるのだ。 又、ポンプのテ−パ−角がポンプボスと合わず、ガイドベ−ンを抜けてきた水流は、ボスで第一に圧縮され、その後が開... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/13 01:30
曲柄軸 ?
曲柄軸 ? T君の15Fのクランクシャフトだ。 3番の大胆部支持からT君には悪いが、気持ち良い程、潔く良く、ポッキリと折れている!! 懸命なユ−ザ−ならお解かりの通り、殆どエンジンは全滅状態だ。 なので、夜な夜な、T君一味は、シコシコ、エンジンリビルトで我々にやってくるのだ。 で、このクランクポッキリ事件は、STDクランクシャフトをそのまま何もしないで組み込み、パワ−を高圧縮で得て、それを濃い状態で運転していたのが原因で、クランク製作側の原因は、クランクウェイブに多く入っている切削痕からの完全... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 18:35
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  UNLIMITEDのグリップを扱う事になった。 元々、私もシゲクミも手が小さい、なのでハンドルやグリップ、アクセルレバ−はトコトンこだわる、なのでこれっ!と決めた物しかコントロ−ルパ−ツとして使用しない、なのでグリップもズ〜〜ッと同じグリップを使用していた。  しかし、ひょんな事からこのグリップを使用したのだ。 シゲクミに「ダメ〜〜!!」と言われるかと思ったが、逆に全然OK!と・・・・のたまう! こりゃ、天変地異が起こるかもしれないと思い、ビビッタが、そのグリップの寸法を測定して納... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 01:27
2004?
2004? ハイドロ S4は、2004年にリリ−スされたから、その「4」を取ってS4なのだ、だからS8は2008年リリ−スとなる。  今年型のS4が、我々の所に入荷した。 トラブルが多い、スロットルポジションセンサ−&マップセンサ−は対策品が付いているし、サイドカバ−、バンパ−、黒色デッキが標準装備だ。 そして、我々の注目は、チンパッドが真空成型の超軽量品になっている事だ!これは我々の現在制作中なので非常に悔しい!  しかし、今年のS4は黒も白も垢抜けして非常にカッコイイ!!  Xを含め残り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 16:33
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロS4のメンテナンスでエンジンを降ろす場合、配線類を船体の前側にドロリ〜ンとやる必要がある。 その場合、セルモ−タ−リレ−からセルモ−タ−へのコ−ドを外すのとか、カプラ−を抜くのが非常に面倒なのだ。 それから、バッテリ−ステ−もM6のボルトをチマチマ外さなければならない、なので、ステ−にセルモ−タ−リレ−をマウントして、ステ−に長穴を製作して、チマチマ面倒から開放したのがこのステ−だ。 又、ハイドロは、外国製なので、お世辞にも電気が強くない。 なので、雷電コアが非常に効く。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/01 00:59
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロS4は1気筒に一つのスロットルボディがあって効率が非常に良いのだが、そのスロットルボディのデザインが少し古く、シ−ル性に欠ける、なのでタ−ボから滲んだオイルと水分が乳化した吸気がスロッルを伝わりスロッルセンサ−もいかれるのだ。 又、低速域が安定しないハイドロは大概、このスロットルシャフトカラ−にガタが発生していて、そこから加給圧が漏れて、ハンチングを起している。(アイドリングが安定しない) 又、このスロットルカラ−には、オイルシ−ルが使用されていなく、カラ−のみで密閉しているの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 15:04
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロのKKK製のタ−ボチャ−ジャ−は、元々4輪用だ。 なので、ハウジングの取り付けボルトや固定プレ−トは鉄製だ。 やはり、海で走行する事が多いので、どれだけメンテネンスを頑張ってしても、やはり錆びてしまう。 なので、タ−ボ本体取り付けプレ−ト&コンプレッサ−ハウジング取り付けプレ−トをステンレスで製作した。 勿論、取り付けボルトもステンレスだ、これで、とりあえずタ−ボ取り付け関係は錆から開放される。 又、加給圧を上げた場合、コンプレッサ−ハウジングの取り付けステ−が圧力に負け... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 23:11
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロ S4は設計の詰めが甘い箇所が何箇所も存在する。 船体側でも何箇所か有り、その一箇所がドライブシャフトのホルダ−部の設計だ。  ご存知の様に、ガソリンと空気を混ぜて燃焼させれば、燃焼圧力で絶対に振動が発生する。 どの様な、内燃機関でもこの振動の発生は神の摂理で、振動がゼロになる事は無い、なので設計者は、どの様に振動を捌くかに腐心するのだ、S4は360度クランクなので、絶対にバランサ−が必要だ、それでも絶対に振動がゼロにならないし、共振点では、大きく振動する事になる、なので殆ど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/28 23:07
新加工(S4)!
新加工(S4)!  ハイドロS4のタ−ビンハウジングのMODを出来る環境が整った。 S4は加給圧を少しでも高くすると、バイパスポ−トが開いた時に、タ−ビンポ−トの圧力を上回り、タ−ビンの再回転の妨げとなる、なので、タ−ビンポ−トとバイパスポ−トの間に隔壁を製作してウォ−タ−ボックス内で各ポ−トが合流する様にして圧力抜きを完全にし、又、タ−ビンの回転上昇率を高めた、これでタ−ボラグが減少する。 又、バイパスポ−トの段差修正をする事で、加給圧を速やかに低下出来る様になりエンジン保護の精度が向上、そして、タ−ビ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/23 21:19
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ご存知のようにS4はタ−ボモデルだ。 なので、加給圧をコントロ−ルする為にタ−ボにアクチュエ−タ−が純正装着されている。 アクチュエ−タ−は設定されている加給圧以上が掛かった場面にEXマニホ−ルドにあるバイパスバルブを作動させ、排気ガスを直接ウォ−タ−ボックスに逃がしタ−ボのタ−ビンの仕事率を低下させる。 しかしだ、純正のアクチュエ−タ−末端に付いているピロボ−ルは鉄製で、ワンシ−ズンも使用するとガタがでてくるのだ、だからこのガタのせいでアクチュエ−タ−が作動してもバイパスバルブの作... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 18:09
新加工(S4)!
新加工(S4)!  ハイドロS4でワンシ−ズン戦って多くの事項,事象がわかってきた。 やはり、基本的にエンジンは自然吸気でも過給機付きでも、排気ではなく、吸気がキモと言うことに尽き終始する。 なぜなら、エンジン性能はある一定の時間単位にどれだけ多くの酸素分子を取り入れるかにかかっているからだ! なので、S4のキモとなるのが、タ−ボを含む吸気関係となる。 排気の圧力と熱カロリ−で回された、タ−ビンは同軸のコンプレッサ−を高速で回転させる。 「ヒューン」とタ−ビンから吸気音が聞こえたら、それはすでに10... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/15 23:28
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロS4のスロットルボディは左右のボディを1本のスロットルシャフトが貫通している。 これは、なかなか精度のいる仕事なのだが、肝心のスロットルボディには、シャフトの回転抵抗を嫌ってかオイルシ−ルが入っていないのだ。  まっ、それで事が足りるのであればOKなのだが、スロットルポジションセンサ−のところだけは、訳が違ってくる。 それは、道のりが長いのだが・・・・・まず、フ−ドのゴムパッキンが非常に硬い!なので少し立て付けが悪いと左コ−ナ−で走行水がゴムパッキンの隙間から船内に浸入する、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 21:56
新商品(S4)!
新商品(S4)!  残念ながら、S4の純正フ−ドからは、エンジンル−ムに一切空気が入らない。 なぜその様な設計にしたのか理解に苦しむが、もし純正フ−ドからエア−が入る様にねれば、S4のエンジン性能を高める事となる。  S4のエア−取り入れは全てポ−ルの根元から行なわれる、なのでこのエリアの吸気負圧が高く、一緒に走行飛沫水を吸い込むのだ、だから純正フ−ドにエア−ダクトを装着するとポ−ル下の吸気穴からの吸気負圧が低下して飛沫水の吸い込みが少なくなる、それともう一つ良い事はエンジンル−ムの温度も低下し、夏場のレ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 23:24
新商品(吸気関係)!
新商品(吸気関係)!  カワサキの250/260は、過給機付きエンジンなもので、船体に付いている吸気ホ−スから入ってくる新気を掃除機の如く良く吸う。  しかし、空気だけ吸うのなら良いのだが、海で走行する場合、塩水、即ち塩分も吸うのだ! これは、非常にまずい事で、ス−パ−チャ−ジャ−のロ−タ−に絡んだり、インタ−ク−ラ−のコアに付着する。 てことは、ス−パ−チャ−ジャ−が塩咬み権蔵になったり、インタ−ク−ラ−の性能低下、酷い場合は、穴開きとなる。  なので、船内で一番、涼しい所、一番、吸気の水分の影響の無い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 23:14
新加工!
新加工! わりとこの頃のランナバウトのゲ−トは精度が良くなってきている。 しかし、ゴミ等の巻き込み防止の為にバ−が3〜4本あるのが普通だ。 しかし、インテ−クゲ−トでこのバ−が最大の走行抵抗及び吸水抵抗となるのだ! なので、このバ−をカットする加工をスタ−トした。 又、リップのリ−ディングエッジは大概スラッシュタイプなので抵抗の少ないスク−プタイプに若干だが変更も同時に実施する。 これで、へたな社外品のゲ−トより最高速が達成できるはずだ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/22 22:41
新加工!
新加工!  「動圧」を開発してから数シ−ズンは、美味しい目を味わった。 なので、そろそろカスタマ−に「動圧」を公開し、加工を行なう事とする。 「動圧加工」は。特にCポンプに良く効く、そして同時にCポンプ製造時の誤差も修正する、それらをすれば、コ−ナリング及びコ−ナ−脱出時のスピ−ドが上がりラップタイムの短縮となるだろう。  又、「動圧加工」は全てのポンプで実施できる。 それと、同時にインペラ−をポンプに合わせカットバック(STDポンプはスパ−インペラ−加工)すれば、更なる水噛み性能の向上となり... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 00:14
新加工!
新加工!  ランナバウトのライドプレ−トの加工だ。 ライドプレ−トに溝、即ちグル−ブを入れることで、コ−ナ−でゆる〜く水噛み性能が向上する、これは、ある一定の条件でガツン!と高グリップするのは、人間発射ボタンを押すのといっしょだから非常に危険だからだ。  だから、一般走行でゆる〜くグリップするということは、ファンツ−ライディングの基礎となる。 又、グル−ブの先端部はポンプケ−ス室に通じる様に加工している、これは高速走行時ここの縦穴から走行負圧によってポンプ室の空気が引きずりだされ、ライドプレ−ト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 22:31
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロS4のトラブルの原因は大概マップセンサ−かスロットルポジションセンサ−だ、後は、エンジンの水抜き不足で、タ−ビンが錆びるかエンジンが錆びるかだ。(これは人災なのだが・・・・・)  なので、コレクタ−ボックスからマップセンサ−を遠ざけるKITを製作した。 これでマップセンサ−の寿命が著しく伸びるはずだ。 又、副産物として、マップセンサ−がスロットルボディ上部まで来るので、あの外しにくいマップセンサ−のコネクタ−が簡単に脱着出来るようになるのでメンテンス向上となる。 ホントこれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 00:37
新商品(S4)!
新商品(S4)!  ハイドロ S4の軽量TPOが完成した。 交換に際しては、エンジンを降ろさなければいけないのだが、その苦労以上のエンジン性能が手に入るのは間違いないだろう!  STDのTPOは1570gあるが、我々のTPOは、たったの138gで1432gの軽量となる。 なので、140PSのECUをつけていれば180PS、ECU並みの加速性能だ、又、軽量な為にタ−ボラグも減少する。 勿論、HSRジャパンの公認オプションパ−ツに指定されているのでストッククラスから使用できる。(TPOを完全に外した状態で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/18 02:30
新商品(船体関係)!
新商品(船体関係)!  レギュレ−ション上、安全に固定されているならウエイト(重り)を船体に装着するのはOK!だ。 船低修正しても、もう少し・・・・微妙に・・・・・操安の事を思う事がある。 例えば、ストレ−トを走行していても、外乱で船体の左右のロ−ル量が微妙に違う、右側のロ−ル量が多い、そんな時は、左側、エンジンマウント前後にこのウエイトを挿入する、そうすればこのウエイトは1個約430gなので、2個で860gになり、この微妙な操安を解決出切るだろうし、左コ−ナ−のマシンの倒しこみも楽になるはずだ。 又、ポ−... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 16:35
新商品(エンジン関係)!
新商品(エンジン関係)!  KAWASAKI ULTRA 250/260Xのス−パ−チャ−ジャ−プ−リ−のホルダ−をビレットで製作した。 純正のホルダ−は、鋳物で出来ていて、非常に肉厚が薄い、それにつけてプ−リ−を固定するスナップリングが鉄製なのだ、だから塩噛みや、スナップリングの錆でプ−リ−を抜く時に純正のホルダ−が割れる事が多々あるのだ。 又、割れた場合、純正プ−リ−ホルダ−が部品でカワサキからリリ−スされているが、又、割れる恐れがあるので、多分困っているユ−ザ−も多いだろう、なので肉厚が純正より3倍ある強化... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 17:36
新商品(その他)!
 サブマリングリスの再販だ。 今回は、バ-ジョンアップして、耐塩モリブデングリスとなった。 ホ−ムセンタ−等で販売しているモリブデン風味?のグリスとは圧倒的にレベルが違う。 やはり、ジェットは海で使用するのが多い、なのでグリス自体に耐塩性能を持たせ、近年、ポンプベアリング等には、高いスラストがかかる、なので重荷重にはモリブデンとなるのだ。 又、4サイクルエンジンを組み上げた時、オイルがエンジンの端々に行渡るのに大体8秒位かかる。 なので、その間の潤滑は、組みつけオイルだけでは心配な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/03 17:37
新商品(足回り関係)!
 カワサキ全般とハイドロに使用出来るステンレス精密インペラ−シムを製作した。 厚さは、従来の2mmでは、インペラ−のポンプ内での移動量が大きすぎるので、0,5mmと1,0mmを組み合わせ、又は単品で使用して細かくインペラ−をセットできるようにした。  ポンプのインペラ−の位置は、インペラ−トレ−ディングエッジからポンプノズルまでの容量をエンジン性能に合わせて加圧曲線をシンクロさすかにかかっている。 平たく言えば、インペラ−の位置がポンプ内で前であればポンプ後部の加圧曲線は穏やかになり、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/01 17:35
新商品(S4)!
 先のS4ポンプベアリングの話でもふれた事だが、S4のポンプオイルシ−ルはお世辞にも良い材質で出来ていない。 なので、3回も走行するとポンプに浸水している事が多々あるのだ。 又、インペラ−をホ-ルドするカラ−の直径も大きいので、同じエンジン回転数でもカラ−外周の周速が速く、オイルシ−ルリップ部への攻撃性も高く、それが一層、密閉耐久性の低下を起す。  なので、今のところ一番まともなポンプオイルシ−ルとしてKAWASAKI SX-Rの純正品を取り付けられるコンバ-ジョンKITを製作した。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/04 21:45
新商品(S4)!
 ハイドロ S4のポンプベアリングの発売だ! S4のポンプオイルシ−ルは、やはり海外のオイルシ−ルで・・・・・国内物に比べて、格段に品質が劣る。 米国の有名インペラ−メ−カ−のポンプオイルシ−ルに匹敵する悪さだ。  なので4サイクルに於いて、ポンプシ−ルがダメになる事は、ポンプ内に浸水し次にポンプベアリングがだめになる。 という事は、ベアリングがガタガタになり推力でインペラ−がドライブシャフトを押し、エンジンのクランクをスラスト方向に押し、クランクのサイドメタルを押し、そのまま気がつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/02 17:44
新商品(その他)!
 関西人は何かと短気だ! 携行缶からジェットへ・・・・特にS4へガソリンを入れるときなど、ガソリンがこぼれない様にガスホ−スを先に給油口に挿し、それからエア−抜きの蝶ネジを開けなければならない、しかも重い缶を片手で持ちながらだ! そして、エア−抜きの蝶ネジを緩めてもチョビチョビしかガソリンが入らないのだ! これが、給油で1秒を競う耐久レ−スだと致命的だし、先に言った関西人には、このチビチビが腹がたってくる!  なので、携行缶のエア−穴に合う、M8のフィッテングを製作した。 携行缶の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 13:10
新商品(船体関係)!
 我々で今まで販売していた、KAWASAKI ウルトラ SUSハンドルマウントでも、爽やかな走行を可能としていたのだが、ブイ廻りのレ−スユ−スとなると、もっとフロント荷重にしたいし、低いグリップポジションを実現したくなってくる。 ならば、ハンドルマウントベ−スを作りかえて、船体の旋回中心点にハンドルマウントの中心点が合うようにすれば、もう一段上の操安になるのだが、ステアリングワイヤ−の加工を含め少し大掛かりな作業になる。  なので、出来るだけハンドルマウントを低くすると、ハンドルシステム... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/24 21:38
チュ−ニングメンテナンス!
 シ−ズンオフは我々で疲れたS4のヘッドをメンテナンスしては、いかがだろうか? ベ−シックなヘッドメンテナンスはストック・リミテッドクラスが対象となる。 ヘッドのカ−ボン除去、シ−トカット、バルブすリ合わせ、シム調整となる。 これでレギュレ−ションの14PSIまで過給圧を上げてもノッキングの出ない、トルクフルなエンジンとなるはずだ。 それに増して、燃焼室形状の修正と、ポ−トの段つき修正、バルブ研磨を施工するのがMOD仕様となる、これは、S-LTD対象となり、過給圧が20PSIでもノッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 21:32
新加工!
 ハイドロS4のバルブスプリングは非常に面白く円錐状になっていてシングルスプリングでもバネレ−トの特性変化で180psキットの回転域でも耐えれる、しかし、それ以上のパワ−アップになるとバルブの追従性が怪しくなってくる。  バルブが開く工程は、強制的にカムのロブで行なうのだが、バルブが閉まるのは、バルブスプリングの反力だけで行なわれる、なので、バルブトラブルとして、高回転になると、まずはカムの閉まり側のプロフィ−ルより、バルブが遅れてまう、バルブジャンプがまず起こる、これは、非常にエンジンに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 18:05
新商品(排気関係)!
 全日本も残すは最終戦となり、今年もIJSBA・TJSBAへ海外参戦するライダ−が多いと思う。 基本的に日本のPROレギュレ−ションはIJSBAのレギュレ−ションに準じるが、日本独特のレギュレ−ションも存在する、それの一番相違点が純正ウォ−タ−ボックスの使用だ。  だから、海外での参戦でウォ−タ−ボックスが性能の足を引っ張る事が日本人参戦ライダ−に多々あるのだ。  なので、海外遠征のレ−サ−のみに販売する、レ−シングウォ−タ−ボックスを我々は製作した。  純正形状で無加工で取り付くし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/20 00:08
新商品(ポンプ関係)!
 米国のマグナムポンプの1inセットバックを買えば、インペラ−がSTDの位置よりも25,4mm下がるので、必然的に1in長いドライブシャフトか1in長いボスのロングボスインペラ−を買わなければならない。 しかし、レ−シングユ−ス以外での使用であれば、ロングシャフトは余りにも高価すぎるし、エンジンの脱着も必要になり、手間、金銭が又かかる。 なので、安価なロングノ−ズインペラ−のチョイスとなるのだが、スキャット社は何を考えているのか理解にくるしむのだが、シャフトの遊びを取る為にインペラ−の中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 18:50
チュ−ニングメンテナンス!
 タ−ボチャ−ジャ−オ−バ−ホ−ルの環境が整った。 タ−ボはオイル管理やウォ−ミングアップやク−ルダウンが不十分であれば、タ−ボチャ−ジャ−のインナ−パ−ツが直ぐにだめになる、そしてスラスト方向にガタが発生すればオイルがコンプレッサ−ハウジング側に漏れ、急激なパワ−ダウン、オイル消費になる。 又、タ−ボ主軸のガタは醜いタ−ボラグが発生してコ−ナ−ワ−クが非常に難しくなる。 なので、我々にEXマニホ−ルドごとお送りいただくと、完全洗浄、インナ−パ−ツ交換となる、それから各タ−ビンを個別に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 00:36
新商品(加工)!
 テストが終了!一般の加工が出来るだけのデ−タ−が集まった。 ベ−スインペラ−に対する、フロントインペラ−の距離、比率、角度等々に最適値があり、又、厳密に言えば、その機種のエンジン特性でも変わってくる。  装着後のインプレはランナバウトなんて米国の高価な社外品ポンプを装着しなくても、それに匹敵する位の性能向上だ!  まず、最高速を犠牲にせず加速が向上、水噛み性能も向上するので、STDスポンソンでもコ−ナ−はOKな程だ。  加工にあたっては、ベ−スインペラ−とボスが小さいインペラ−を我... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/05 01:46
新商品(S4)!
 以前、S4のタ−ボチャ−ジャ−のオ−バ−ホ−ルをした。 タ−ボブロ−の原因はエンジンオイル中の錆によるものだった、なので、早急に対策パ−ツ、保護パ−ツを製作しなければならない、なので、無い頭を使って、やっとパ−ツが完成した。 オイル中の微細な錆を取り為には、もう一つオイルフィルタ−をタ−ボオイルラインに割り込ませれば良いのだが、細かいメッシュは油圧が低下するかもしれないので心配だ。 で、錆は基本的に鉄分なので、磁石に引っ付く、しかし、マグネットフィルタ−を割り込ませる場所がない、それ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/02 22:56
新商品(S4)!
 S4のエンジンをオ−バ−ホ−ルする時やメンテネンスをする時に、タ−ボ潤滑ラインのヘッド側、ブリザ−のクランクケ−ス側、ウォ−タ−ボックスの冷却ラインにボルトタイプのフィティングが使われている。 しかし、そのフッティングボルトのアルミシ−ルのワッシャが肉厚薄く、再利用時にヘシャゲてしまうのだ。 なので、エンジンオイルや冷却水が漏れ出すかもしれない。  そこで、厚さを倍にした、アルミシ−ルワッシャを製作した。 S4のエンジンのボルトフィティングは、4箇所なので、8枚しか使用しないが、手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/30 01:13
新商品(S4)!
 ハイドロS4のハンドルポ−ルの取り付け方は一種独特で、Φ15のステンレスシャフトがハンドルポ−ルとポ−ルマウントを貫通しているだけだ。  なので、ネジで一切の固定をしていないので、ポ−ルスプリングの巻き方向にシャフトがずれてくる。 これは、ヅ−ド側のストッパ−プレ−トが抑えるかっこうになるのだが、何回もずれてくると、ガタが出始める。 又、ポ−ル脱着作業中、シャフトセンタ−を気をつけないとこのブッシュを破壊してまう事も多々ある。 ポ−ルのガタは、操安に影響するし、ブッシュの破損は走行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/28 18:09
新商品(S4)!
 ハイドロS4のビレットカップリングを製作した。 S4を180PS仕様にした場合でもエンジン振動吸収・クランクメタル&ポンプの攻撃性の観点からダイレクトドライブより、ダンパ−ゴム仕様のカップリング方式の方が断然良い、けれど、純正のカップリングは鋳物なので強度的に弱く、すぐに割れてしまう。 160PS仕様の場合は、1シ−ズン以内にカップリングが割れてしまう。 140PS仕様でも運が悪ければ1シ−ズン持たない、てことは、STDでもインペラ−に異物が噛みこんだ場合は、カップリングがダメになる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/25 21:36
新商品(S4)!
 我々、チュ−ナ−の永遠のテ−マは如何にしてエンジンに多量の空気を吸わせるかに・・・・なる。 なので、手っ取り早いのが、排気量の拡大だ。 しかし、レギュレ−ションで排気量が抑えられると、エンジンの回転数となる、しかし、ジェットでは、高回転にインペラ−がついてこないので、やはり、自然吸気でも過給機付きエンジンでも吸気抵抗低減となる。 そこで、やはり一番簡単なのが、キャブレタ−、スロットルボディ、ス−パ−チャ−ジャ−、タ−ボチャ−ジャ−に空気を送る、エア−クリ−ナ−の抵抗低減となる。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 00:53
新商品(S4)!
 ハイドロS4のポンプは、ポンプ奥の5/8インチのナット4本で簡単に外せる。 しかし、ポンプノズルを外す時はチルトシリンダ−を外し方が簡単に整備出来る、しかし、しかしだ、そのチルトシリンダ−がEクリップで留まっていて、これがなかなか手強いのだ。 なので、チリトシリンダ−を装着せず、ポンプノズルをブラブラにしとく作戦もあるのだが、それでは、ステアリングノズルが正確にノズル角を出しにくく(船体姿勢が安定しない)、左右のステアリングレスポンスにも影響するだろう。  なので、チルトシリンダ−を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/09 15:35
新商品(S4)!
 S4のステアリングの重さはランナバウトチックで閉口してまう。 又、純正のステアリングノズルの内径がΦ83しかなく、余りにも遊び量がすくなく、マシンがセンシティブルな動きをする事が多々ある。 そこで、我々がステアリングノズルを開発し、テスト、販売と相成った。 ステアリングノズルのリング長は純正より、20mmショ−トにして、ノズルを切った時の噴流抵抗を抑えるようにした。 又、内径をΦ90にする事によりポンプノズル内径に対するステアリングノズルの遊び量を増やす事で、ハンドリングを改善し、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/26 21:44
ぬけ作?
 社外品のポンプは殆どが、ステンレス製で出来ている。 しかし、ペラシャフトを保持するポンプ中心のベアリング部だけは、軽量化と組織が近い材質は金属同士がかじる為にアルミ製のインナ−を圧入してある。 しかし、製造誤差か・・・・勘合ミス・・・・根本的な設計ミスか分からないが、そのインナ−部分が抜けてしまう事がある。  抜けると言う事は、インナ−が回転してやせ細っている事になり、反対にポンプ側は広がっていると云う最悪の事態だ。 だから、そのポンプは使用出来ない事を意味している。 なので、不... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/12 16:24
カ−ボンポンプレスカバ−!
 このキャブレタ−は我々にポンプレスカバ−の製作で入ってきた。 キャブレタ−を外す時に、バラバラにならないように、左右のキャブレタ−をポンプレスカ−を兼ねたカ−ボンパネルが連結板の役目も果たしている、又、連結する事でも頻繁に取り外しに際して左右キャブの同調も狂いにくい。  そして、一番の美点は、ポンプがキャブレタ−と別体になることで、エンジンの振動による共振作用から開放され、安定した燃料供給が出来る点だ。 又、整備性も大幅に向上する、キャブレタ−本体を外すには、M8ナット4本で外れる、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 22:54
新商品(S4)!
 JJSF開幕戦にめがけ、ハイドロS4のチュ−ニング、メンテナンス&テスト走行・・・ガソリン補給等々で絶対に何をするにつけハンドルポ−ルを上げなければならない。  男前にハンドルポ−ルストッパ−が標準非装備(笑)のS4は、ドライバ−、ヘキサゴンレンチ、M8ボルト等々をハンドルマウントブラケットの穴に一々入れてポ−ルを上げた状態に固定しなければならない。 なので、メカニックは常々、ポケットに何らかのポ−ルを固定するアイテムを忍ばしとかならないのだ!  又、中途半端なポ−ル固定アイテムでは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 01:19
新商品(S4)!
 ハイドロS4は、プラグコ−ドが存在せずプラグキャップとイグニッションコイルが一体となってタペットカバ−に固定されている。  しかし、そのダイレクトイグニッションコイルからプラグタ−ミナルに接続するコイルが非常に細いのだ。 学校の理科の時間に習ったのと思うのだが、電気抵抗はその導通体の断面積に反比例する、なので電気が通る道は、太い方が抵抗が少なくなり良いのだ。  なので、ややこしい形状のスプリングなのだが、頑張ってエンジン性能向上の為に製作した。  装着は、M6ボルトを2本外し、ダイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 17:49
2010レ−ス参戦発表!
 11年間に亘り「KAZEグリ−ンクラブ」で数々のレ−スを戦ってきた。しかし、今年からその名前は消滅する。 KAWASAKI SXI-PROは、SX-R800が登場しても開発をA級クラスで続行し、PROとしては、異例の直進安定性、最高速を達成した。  SX-R800に於いては、今年その最終進化形態の年であった、SX-R800の完成された出力、操安であれば、継続された力を100%発揮できるはずなのだが、我々は、挑戦を選び、ハイドロS4(140Pps)にスイッチする事とした。  開幕戦まで... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 17:49
新加工!
 ハイドロスペ−スS-4のライドプレ−トは、初期型のカ−ボンライドプレ−トから現行形はアルミのビレットライドプレ−トへ変更となっている。  現行型のビレットライドプレ−トは、薄く作る事で、旧型のカ−ボンライドプレ−トと同じ重量で製作されているのだが、プレス時の成型誤差で、コ−ンケ−プの高さが船体よりプラス目となっている、なので、現行形のS-4は、走行時ライドプレ−トがプラスなのでリヤが持ち上がり極端なリア荷重でなければ乗りにくい、なので、それを設計段階の操安にする為、我々で加工となる。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/20 00:34
新商品(排気系)!
 KAWASAKI SX-R専用、新型ハ−フドライチャンバ−の販売だ。 全30ピ−スで手巻き製作したオ−ルステンレスチャンバ−ボディは軽量化も考慮し、ファクトリ−ドライパイプチャンバ−ボディより3,5Kgの軽量化を達成、我々のダウンタイプハ−フドライチャンバ−と変わりない操安を実現している。 又、チャンバ−取り付けの際、ドライチャンバ−は船体とフ−ドの一部を削る必要があったのだが、このハ−フドライチャンバ−は、STDのフ−ドの換気チュ−ブ取り付けパイプのカットのみで装着出来る。  又、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/10 18:54
かむ?
 これは、我々で発売している、「レ−シング ポンプスタッファ−MARU」の装着状態だ。 船体を上下逆さまにして作業しているので、実際は、ポンプスタッファ−が下に来る。  陸のレ−シングマシンでの三大要素は「走る、曲がる、止まる」だ。 これは、船体が安定してきた、昨今のジェットにも大体当てはまる様になってきた。 我々のポンプスタッファ−は、取り付け方により、中央部を船体よりレギュレ−ション上最大12mmまで、突き出す事が出来る、それは、ポンプ吸い込み口部でも水噛み性能を上げる事になる。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 00:27
新加工!
 新しいカワサキSX-R等の社外品ダウンドラフトタイプ インテ−クマニホ−ルドに吸気チャンバ−を含む、取り付け加工を開始した。  吸気チャンバ−の効果は、簡単に説明すると、エンジンが勢いよくキャブレタ−から吸気する、そしてエンジン側が膨張行程に入り、クランク室が正圧になると、リ−ドバルブが閉じ、その勢いがついた吸気ガスは急に止まる事が出来ない、なのでリ−ド手前で勢いがついたガスが溜まる、その時に次の吸気工程が始まれば抜群なのだが、ある回転数では、残念ながら、リ−ドで反転して、キャブレタ−付... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 18:37
新商品(電装関係)!
 KAWASAKI 250/260X専用、スマ−トア−シングKITの発売だ。  我々のスマ−トア−シングは、エンジン全体のア−スの抵抗を下げるのは勿論なのだが、更に各補機部品の電位差を少なくする目的もある。  エンジンとその他の補機部品に流れる電流に差が生じるとそこには、ノイズが発生源となる、そのノイズが、CPからの配線に乗れば(配線はアンテナの役目もするので・・・)CPが間違った信号を拾う事態になる。  そうすれば、エンジン回転の不安定を招き性能低下が必死だ。  又、「強い点火系は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/28 17:05
新商品!(排気関係)
 KAWASAKI SX-R800のセミドライEXパイプをやっとリリ−スする事となった。 これは、排気ガスをSX-Rのウォ−タ−ボックスから船内バルクヘッドへと導く船内右側のゴムホ−スの代わりとなるものだ。 レギュレ−ション上、S-LTDからしか使用できないが、レジャ−でも効果はある。  それは、まず排気温度がウォ−タ−ボックスで冷やされたとしても、そのゴムホ−スはシ−ズンであれば、50℃以上に達する事が多い、これが、出来るだけ充填効率を上げる為に温度の低い場所に配置したいキャブレタ−... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/02 16:05
チュ−ニングメンテナンス!
 これはKAWASAKI 250/260のインタ−ク−ラ−の分解写真だ。 このインタ−ク−ラ−は下側プレ−トで全体をホ−ルドする為、下側プレ−ト内部に強度リブが形成されている、なので冷却水の通路にリブが存在すると、そのリブにどれでけ水洗いをしても塩分や残留物が溜まる。(写真の左上、下側プレ−トに塩が堆積している)  そこで、我々でインタ−ク−ラ−を完全に分解し、コア洗浄、Oリング交換、内部シ−リング変更、そして最後は水漏れチェックして返送するシステムを構築した。  シ−ズンオフに是非と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/19 17:14
練習会!
 きたる11月15日、徳島のJSP EDDYさんとこゲレンデにて練習会を開催します。  勿論、濡れるのだから雨天でも決行!朝10時に現地集合!地獄のトレ−ニング後、練習となる。 急な告知なのだが、四国全域は勿論、関西、中国エリアからの参加も多く求む! 我こそは、と思うライダ−や、来年昇格してワンランク上の走りをしたいライダ−、ジェットスキ−を上手くなりたいレジャ−ライダ−も大歓迎だ!  勿論、今回も「打倒ハマチ!」もあるので、ゲロゲロ云って全然エンジンが回らない・・・ハマチを・・・抜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/12 16:36
新商品!(吸気関係)
 KAWASAKI 250/260は、インタ−ク−ラ−には、設定以上の過給圧が加わると その過給圧を逃がす為のブロ−オフバルブが2ヶ所装着されている、これはエンジン保護の面からもコスト面からも誠実なパ−ツなのだが・・・なんせその過給圧をエア−ボックスに戻すのに洗濯機?のホ−スみたいのを使用している。  これは、どんだけ高性能エンジンと唱ってもビジュアル的に余り見栄えのいいものではない。  それで、このブロ−オフバルブに直接、ブロ−オフクリ−ナ−を装着するカスタマ−も存在すると思うのだが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/11 16:58
Sea-Dooスパ−チャ−ジャ−!
 カスタマ−からSea-Dooのス−パ−チャ−ジャ−のオ−バ−ホ−ルの依頼があった。 比較的、走行時間の少なさそうな綺麗なス−パ−チャ−ジャ−なのだが、オ−バ−ホ−ルして解かった事なのだが、ス−パ−チャ−ジャ−のブレ−ドに異物かませてあり、ブレ−ドが2ヶ所欠けていた。  ブレ−ドが欠けているとそこから圧縮圧力が抜けるし、最悪の場合、ハウジングもダメ−ジを受けることになる、なので、ダメ−ジリペアも我々が施工する事となる。  Sea-Dooのスパ−チャ−ジャ−は、フライホイ−ルからダイレク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 21:16
新商品(エンジン関係)!
 KAWASAKI 250/260をMODしていくと云う事は、とどのつまりエンジンの燃焼圧力を上げる事となる。 そうすると、どうしても高圧になったガスがピストンリングを抜け、クランクケ−スにブロ−バイ−ガスとして落ちてしまう。 このブロ−バイ−ガスは、ガソリンミストも含んでいるので、エンジンオイルを希釈してしまう作用もある、エンジンオイルがガスで希釈されるとオイルの極圧性能が落ち回転部分や擦動部分のメタルコンタクトを誘発し、酷い場合はエンジンブロ−につながる事になる、だが、希釈されたエン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/05 21:15
加工(ポンプ)!
 PWCの運動性能を上げるのには、やはりポンプ関係が最大に有効だ。 なので、米国のレ−ス用ポンプは、インペラ−をポンプ奥に送り込み、インペラ−前部のポンプインテ−ク容量を増やすようになっている、これはインテ−クが多くの水量を確保すれば、もしマシンが跳ねた時でもそのポンプ容量分の水量で推力を維持出来て、マシンが前へと進むからだ、そしてインペラ−後部のポンプ容量を小さくしてポンプ圧を低水流時から上げるように方向にする、これは低圧側で発生し易いキャビテ−ションの防止になる。 インペラ−を奥に送... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/10 22:16
新商品(船体関係)!
 横浜のボ−トショ−で参考出品した12/15Fの専用ハンドルマウントのリリ−スだ。 大分のエステスズキによって耐久テスト含め各テストが無事終了したので市販化だ。  このハンドルマウントの最大の特徴は、ハンドルクランプベ−スプレ−トに4箇所ウレタン製のダンパ−が装着されている事だ、又、ウレタンダンパ−のインナ−スライダ−は軽量なアルミ材を使用してる、そしてハンドルクランプベ−スマウントはステンレスとしてインナ−スライダ−とのかじりを防止している。  金属は同じ種類同士が擦れるとかじりつく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/08 00:38
新商品(その他)
 レ−シングモトイネの新しいステッカ−が完成した。  レ−スマシンのステッカ−は態々プロッタ−で切り抜いていたのだが、水圧等で剥がれ易いし、何か、いまいちと感じていた、で高価ではあるが製作に踏み切ったのだ。  メッキヘア−ラインに白の縁取りで、ドクドクしさの我々にとって(笑)爽やかな印象のステッカ−だ。  大きさは縦100mm横600mmの大型である、次のレ−スから我が黒舟軍団に貼って行く。  トランスポ−タ−に貼るのもク−ルだと思う、しかし、素材を高級ヘア−ラインにしたので曲面に張... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/01 19:07
新商品(ポンプ関係)!
 ハイドロS4のロングノズルをリリ−スします。 これは、STDノズルの内径がΦ80なのだが、Φ78として、STD・CDIユニットでも7350RPM/90Kmを達成出来る。 ノズル径を2mm絞った事でポンプ圧が上がり、水咬み性能も向上、我々独特のポンプノズル曲線で加速性能も落とす事が無い。  又、ハイドロ第1弾のこのロングノズルはSTK/LTDクラスではチルトが必要無いと判断、カワサキ800SX-Rの純正ステアリングノズルを装着出来るようにした。  これで、チルトシステムが外せ、おまけ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/25 02:01
新商品!(吸気系)
 KAWASAKI 250/260Xの純正エア−クリ−ナ−BOXを外し、社外品のメッシュタイプのエア−クリ−ナ−kitを装着しているユ−ザ−も多いと思う、確かに過給機付きエンジンに限らず全ての内燃機で吸気側の抵抗低減が成功すれば、その吸入向上率分、エンジンの図示馬力に反映される。  しかし、残念な事に250/260系統の純正吸気BOXの中はスッカラカンで、エア−クリ−ナ−が存在しないのだ!! これは、メ−カ−の設計陣が吸気効率を少しでも考えた結果である。  なので、社外品のメッシュタイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/23 21:34
新商品!
 KAWASAKI 250/260系統右側後方排気パイプを製作した。 ウルトラはシングルウォ−タ−ボックスとなり静音&排圧の為にウォ−タボックス後部排気系統が旧型から内径Φ46と小径になった。 それはそれで理屈的にOKなのだが、更なる性能UPの為には、過給機付きエンジンなので排圧が下がる方が排気温度が下がるのでエンジンにとっては良い方向だし、世間では余り知られてないが、トランサムの突起物は極力小さい方が操安(コ−ナ−等)にとって良い方向になるのだ。(だから我々にとって飛び出したマフラ−フ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 02:23
新商品!
 ’09モデルのKAWASAKI用チャンバ−SETのリリ−スだ。  先に発売したEXマニホ−ルルドΦ48,5と抜群の相性を示す。  海外のチャンバ−みたいに船体、フ−ド、ウォ−タ−ボックス差込口を加工することなく、ボルトオンで装着出来、又、市販されているチャンバ−のなかでは最軽量に仕上げているつもりだ、低速領域から高速領域まで、よどみないエンジンレスポンスを実現でき、又、チャンバ−装着後の重心の変化も少なく操安の不安定化も最小に食い止めることであろう。  KAZEグリ−ンクラブのエンジ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/19 21:17
新商品!
 炭焼きグリル一式OK! クラ−ボックスOK! ビ−チチェア−&パラソルOK! ガソリン&プラグOK! ライフジャケット&グロ−ブOK! ゴムゴムOK!・・・・・と勤しんでゲレンデに向かったが・・・・・・ス−パ−チャ−ジャ−ベルトが切れてその日の予定も欲望も頓挫した経験は無いだろうか?  そこで簡単にス−パ−チャ−ジャ−ベルトを交換して、彼女に「頼れる人」を印象付けるパ−ツを製作した(笑) エンジンOH時等にドライブシャフトホルダ−に最大3本までバックアップ用のス−パ−チャ−ジャ−ベルト... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/11 00:41
新商品!
 これは、ハイドロS4のフライホイ−ルだ。 ハイドロのフライホイ−ルは発電用がエンジンフロント側にあり、本当のはずみ車の機能のフライホイ−ルがエンジンリアのカップリングに装着されている。 STDのフライホイ−ルは鉄製で重さ1567gであり、我々のアルミフライホイ−ルは、わずか460g程度だ。 なので単純に1100gもの軽量化を達成できる、これはエンジンレスポンスに大きく効き加速性能に貢献する又、この軽量はエンジン自重を1,1Kg軽量すると同じ事なので、微々たるものだが、X軸重心点が約3... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/04 22:41
新商品!
 東海さんとこのアルミホイ−ルをベ−スに更なる軽量化を施工した。 エンジンレスポンスを上げるには、回転部分の軽量化が非常に効果がある。 ある円盤が存在し、その円盤の任意の点ωAの質量は回転速度の2乗に比例して増大するし、ωAは円盤の中心からの距離の2乗に比例する、なので回転版のωAは4乗に比例するのと同じなのだ、だから元々830gあった アルミフライホイ−ルが我々のMODで外周を出来るだけ軽くする施工で700gになった事で、非常に強力なレスポンスになると言うことだ。 フリ−スタイルや... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/28 16:28
噛む?
 これは、ドロドロS4のインペラ−&ガイドベ−ンだ。 標準装備で、ラ−ジハブのステンレス12枚ベ−ンポンプがおごられている。 それはそれで、凄い事なのだが、測定すれば、そんなにセットバックしていなしポンプ圧力が上がりずらそうなのだ、どうりで、コ−ナ−で荷重が抜けた時にド!オ−バ−ステアになってしまうのだ。 だから、そう云う時は、我々のス−パ−インペラ−加工が威力を発揮する。 翼の誤差を取り、リ−ディングエッジの加工、そしてポンプケ−スを加工する事無く限界までセットバックする。 そう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/26 21:43
新商品!
 KAWASAKI 3本ボルトEXマニホ−ルドがやっと完成した。  一つは、ヘッドパイプとの接続面の集合穴の大きさが、Φ44,5のEXマニホ−ルドだ。 これは、過去発売されたチャンバ−システムを利用する為に製作した、過去のEXマニホ−ルドの設計は650エンジンがベ−スになっている、なので現在の750/800エンジンでは容量不足でデトネ−ションや両気等の排熱がお互いのピストンを攻撃しピストンの棚落ちが発生しやすくなる、それを対処する為のマニホ−ルドだが、当然性能も上がるようにデザインしてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 18:09
共闘!ありがとうございます!!
 昨今の社会情勢だ、我々KAZEグリ−ンクラブのシゲクミライダ−も高額なエントリ−代及び、月2回は飛行機で練習にやってくる、全ての生活をレ−スへシフトしてもなかなか厳しい。  今年のマシンのベ−シックカラ−リングが出来上がった、ベ−ススポンサ−は、KMJ,3M,NGK,クェ−キ−センスだ、なので我々と共に戦ってくれるスポンサ−を募りたく思うのだ。  船体船側後部、船体下部全域、ポ−ルカ−ボン部をスポサ−方々に埋めていただくと非常にレ−スを戦い易くなるはずだ。  特典として、必ずやシゲク... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 17:41
第1弾!
 KAWASAKI 250/260X・LXのハンドルマウントが初リリ−スだ。 強度確保の為にステンレスで製作した、ステンレスはアルミに比べヤング率が1,6倍あり、又、センタ−の支柱をΦ60で製作する事で、従来のΦ50支柱よりも1,7倍の強度を確保できる、しかし、アルミ材より比重が1,6倍あるステンレスでそのままの肉厚で製作すると単純に1,6倍の重量になるのだが、強度確保したことで、約半分の肉厚でも強度的にアルミ材のハンドルマウントよりも強度が確保できる、なのでアルミよりも耐食性能を上げなが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/24 17:48
新商品!
 あるカスタマ−から、15F等で1/2ホ−ス1本から排水しているのを3/8バイパスフィッティングで3箇所位から排水できないか?それともそう云うパ−ツを作れないか?と問い合わせがあった。  日頃、レ−スレ−スで考えている我々にとっては、考えも付かないアイデアにふたつ返事で製品にしますと言った。  そういえば、海外のレ−スボ−トで激しく複数バイパスフィッテングを装着しているマシンを見た事がある、そう云うのは我々の考えでは、クランプの数が増えるし、それ以上に部品点数が増える事は、レ−スマシンに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/09 00:34
浮芯?
 店の中で、レ−スボ−トのX軸Y軸は測定で求まり、Z軸は計算で求まるが、レ−スボ−トの浮力をも合計した浮心は浮かべた方が簡単に測定出来る。(ということは、レ−スの時、スタ−ティングエリアで浮かしている他チ−ムのレ−スボ−トは我々にとって重さや重量配分がみえみえなのだ!) なので、レ−スボ−トの重量配分も含め水面に浮かべたマシンの姿がどうしても見たくなったので、深夜にもかからわず生憎の雨の中、近くの池の水面に浮かべる事にした。  今年のマシンは全5戦中2戦しかエンジンを使用しないフルパワ−... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 02:10
新商品!
 15Fや250Xのエンジンをオ−バ−ホ−ルする時に、外すのが邪魔くさく、重たいのがシリンダ−排気側に付いている純正のオイルセパレ−トリ−タンクだ。  なので、ホ−スクランプのみでフロ−ティングしているだけなので簡単に脱着でき、又、純正タンクより、約600gも軽く製作したのが、我々のオイルセパレ−タ−だ。  KAWASAKI 12/15F&250/260X,LXに使用出来、クリップオンのイ−ジ−フィティングだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 01:34
滑走艇部品展示会in横浜?
 今週は横浜ボ−トショ−に向けての展示品(試作品)作りに追われている。 今年は、ボ−トショ−に毎年全然関係無い我々にRESCOさんが初めて展示しませんか?と言ってくれたので・・・・・なんとなく展示だ!  で、他のパ−ツメ−カ−にパクられるかもしれないが(笑)先行試作とか・・・・その他のコンセプトアイテムを数少ないが(試作は多々あるのだが・・・・・・)展示する。 その中で、15Fのフロ−ティングマウントはハンドルマウントがダンパ−で稼動式となっており、ハンドルに過激な入力があれば衝撃吸収... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/08 04:20
新商品!
 この形状のライドプレ−トは、旧X-2時代に考え試作したが、レ−スに追われなかなか製品にはならなかった。 だけど、きっかけがあれば製作したく長年思っていた、そしてやっと完成だ。  昨今のライディングスタイルは非常に面白く、ランナバウトはコ−ナ−で元々水面に対して垂直に船体を立てて走るのがセオリ−で、その為の船体形状だしポンプ効率も最大になる、しかし、近年の過給機付きのエンジンとポンプ能力の向上でライダ−にはコ−ナ−で4Gもかかるようになってきた、これではハッキリ言ってライダ−が持たない、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/05 19:01
新商品!
 やっとこ・・・・800X-2の如意棒君が製品になった。 これで、くそ重いSTDフ−ドをシュッパ〜と開けられる。 取り付け方はいたって簡単で、フ−ド裏側、右側換気口にステンレス製のアッパ−マウントをSTDのバンドで挟み込み共締めし、ロワ−マウントは右側エンジンダンパ−の前側のネジを付属のネジに交換、ロワ−マウントを取り付けるだけだ。 両マウントは15度程、取り付け位置を振れるので、その他パ−ツに干渉しない様に出来る、尚、ロワ−マウントはエンジンベッドに干渉しないように注意が必要だ、なぜ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/18 19:00
新商品!
 2サイクルエンジンでチャンバ−と云う物は画期的な発明で、昔、マン島レ−ス時代2サイクルレ−サ−のエンジン性能は飛躍的に向上した。  で、そのチャンバ−でエンジン性能の塩コショウ的な部分が一番最後の細いストレ−トパイプ部のスティンガ−パイプと言う部分だ。  このスティンガ−パイプの内径を変えればチャンバ−の排圧が変化し、反転反射波とチャンバ−排気温度が変化し、性能を高速よりにしたり、低速よりにしたりできるのだ。 又、チャンバ−自体は容量変更出来ないので、一度寸法を決めてしまうと性能... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 16:24
如意棒?
 800X-2は、スキ−の船底をそのまま使用している、なのでZ軸の重量バランスを走安上、合わせ込む為にSTDフ−ドは非常に重量がある。  重量があると云う事は、開け閉めに非常に労力を使うと云う事だし、フ−ドストッパ−の負担になると云う事だ。 なので、ず〜とX-2のフ−ドは開け閉めが重たいな〜と思っていた。 で、F井君が青森から修行に来た時にレ−シングフ−ド用を製作したのが非常にウケが良かったので、STDフ−ド用も製作しようとなった。  STDのエア−クリ−ナ−でも使用でき、又、STD... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/10 02:26
新商品!
 今まで、スキ−クラスでフロントワイドハルやフロントスポンソンを散々テストしてきたのだが、確かに良い項目も存在するが、損得勘定でどうしても我々はマイナス評価なのだ。 現状のフロントスポンソンは、波浪中、ジャンプして着水した時のフロントの安定度は抜群だ、しかし、逆に幅広くなった船体は波を割るのにパワ−が必要だ、またコ−ナ−アプロ−チは楽なのだが、フロントの荷重の仕方で旋回率が変わるし、斜めの引き波でもそちらに旋回しようとする、又、取り付け方で船体剛性が変わり、ウエイトを積まなければならない状... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/04 20:45
新時代?
 日本の各PWCメ−カ−もアメリカのリ−マンブラザ−ズか中山ホットブラザ−ズか分からんけれど、世界的ねずみ講がばれてしまい世界的に経済低迷なもので、なかなか新型4サイクルスキ−の発売は難しいだろう。  なので、4サイクルのランナバウトはどういうものなのか解かったので、次は4サイクルのスキ−はどういうものなのか?と云うのを今後の為にしなくてはならないだろう。  なので、現在存在する4サイクルスキ−はハイドロS4なので、これをRM風にHPでいじくって遊ぼうと言う事になった。  我々のHPで... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/29 17:38
新商品!
 ハンドルが付くタ−ンプレ−トは、操安の重要な要の一部だ。 まず、基本的にハンドルが中立の時、ポ−ルのステアリングワイヤ−固定部とステアリングワイヤ−の先端のロッド部、タ−ンプレ−トのナットセンタ−部が直角、即ち90度でなければ、ハンドルを中立から左右に切ったときのレシオ変化は左右で異なってしまう、これを既成のタ−ンプレ−トで調整すれば、ステアリングの左右最大切れ角が変わってしまう、なので、基本的にステアリングワイヤ−の直角度が出ていないマシンは左右コ−ナ−でマシンの動き方(旋回率)が変わ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/28 17:10
加工!
 私がガキの時代からホンダ50cc横型エンジンはカブに装着され存在した、まだOHVエンジンだったと記憶している、それがOHCになってからそのエンジン搭載モデルのモンキ−・DAXetcとミニバイクが出現、お手軽さも相まって第1ミニバイクブ−ムがやって来た。  同系エンジンのパ−ツを使用し50ccを72ccまでにスク−プアップし、ホンダCB400のピストンを使い更に84,5ccまでにし、SS50のカム&クロスミッションをほり込みCB125のキャブレタ−を装着したら完成だ。  そこにホンダから... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/22 16:35
新商品!
 待望のカワサキ750/800エンジン用、ベ−スパッキンのリリ−スだ。 近年、800エンジンのLTD仕様は性能が向上しているのとエンジンの振動の共振で純正ベ−スパッキンは、よく抜ける事がある、対策のベ−スパッキンも発売されているが、再使用に耐える事に乏しい。 じゃ〜厚いベ−スパッキンを入れりゃ、耐久性とポ−トタイミングが上がって一石二鳥だと思われがちだが、確かに厚くなれば剛性が上がり耐久性は増す、これは良いとして、シリンダ−を上げてポ−トタイミングを上げるのは、ポ−ト全体のバランスを崩す... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/05 16:53
チュ−ニングメンテナンス!
 2サイクルヘッドは燃焼室だけだが(逆にシンプルだから非常に奥が深く難しいのだが・・・)4サイクルヘッドは吸排気ポ−トがヘッドに存在し、その気体の流出入の制御弁であるバルブやバルブのマイナス加速を担当するバルブスプリングがあり、それらの吸排気タイミング&アングルを司るカムが存在すし、バルブとカムの間にはリフタ−があり、リフタ−の中にはバルブの熱膨張を考えてクリアランスを調整するシムが存在する。  なので、4サイクルの性能の要はヘッドに集約されてると言っても過言ではない。  来るシ−ズンに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/29 19:09
新商品!
 エンジンのオ−バ−ホ−ル時や、現場でリ−ドバルブのテストの時にパッキン破れによりパッキン剥がし程、うっとおしいものはない、しかし、紙パッキンは紙パッキンで、熱の伝導率とか、結束素材への馴染みと云う様に有利な点も存在するのだが・・・・急を要する場合等は、やはり勝手が悪い場合もある。  なので、密着性を要求される箇所、熱伝導率、対振動性の要求が高い箇所、整備性を要求される箇所で使用する素材は、紙、ゴム、液体と考えて使用しなければならない。 やはりありきたりだが「適材適所」と云う言葉があては... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/28 17:18
再販!
 昔、ジェットのキャブレタ−を社外品に交換する時、アクセルワイヤ−の引き代及び引く角度を考えて、アクセルワイヤ−をチョイスしたりワイヤ−ステ−を製作していた、なので、物理的や振動面、整備面で妥協をしなければならない機種やキャブレタ−形式が存在した。  なので、どの方向、引き代、どのアクセルワイヤ−でもキャブレタ−のスロットルが引けないか考えて世の中に初めてリリ−スしたのが、我々のワイヤ−ドラムだ。  そして、今では多くのメ−カ−がコピ−品を出しているが、肝心の項目まではコピ−していない。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/25 16:03
加工!
 フライホイ−ルは平たく云えば、「はずみ車」なのだ。 エンジンの脈動周期を平均化し、滑らかな回転に貢献する、しかし、この「滑らか」と云う言葉は、普通にポケ〜っと走っているならストレスも感じず良いのだが、いざ、コンティブなシュチエ−ションの場合、逆にストレスを感じる事が多い。  近年、流行っているミニモト等のエンジンは純正フライホイ−ルを軽量して使用するのが、安定してタイムを出す秘訣だし、又、モタ−ドのMOTO3等では、フライホイ−ルの軽量により、タ−マック区間のタイムアップに貢献する、勿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 18:45
発射台?
 昔、桐生競艇場のレ−スの時、BEN-BENがチャリンコで競艇水面に飛び込んだ!蒲郡では、防波堤の上から全員で海に飛び込んだ!よし・・・来年の蒲郡はここから皆でチャリンコで海に飛び込もうと策したが、次の年の蒲郡は防波堤の上にフェンスが張られていた、浮き輪の付いたチャリンコが虚しかった。  最終戦、二色浜、防波堤からチャリンコで飛び込みたかった!しかし、毎年レ−スでそれどころではなかった。 今年は、仕事そっちのけてTaQが念願のカタパルトを製作した。  カタパルトの裏は、補強をガンとし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/11 21:39
新商品!
 カワサキ15F等に乗りコ−ス回りで遊んでいると、時々、低速コ−ナ−でスマ−トステアリングシステムが作動し、一瞬ヒャ!とする事がある、ご存知の様にPWCは一部の機種を除いてアクセルオフでは、ステアリングが効かない、初心者は、これになれていないので、ゲレンデでそのままの勢いで陸に突っ込んだと云う話を目の当たりにしたこともあるし、良く聞く話だ、なので、スマ−トステアリングシステムはレギャ−ユ−ズには良い機能だ。  しかし、レ−ス等では逆に仇になる、なのでステアリングケ−ブルプレ−トの根元に付い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 22:47
新商品!
 これは、カワサキ12/15F・250Xのシリンダ−からヘッドへオイルを送るジョイントパイプだ。 15Fエンジン群は、軽量化、スペ−ス効率向上の為、ヘッドへオイル圧送は別パ−ツのオイルパイプラインになっている。  シリンダ−の外付けタイプにすれば、整備性も上がりそうだが、部品点数からしてもコスト面からしてもこっちの方がよいのだろう。  ご存知、シリンダ−ヘッドには、4サイクルエンジンの心臓部である、カム、バルブ等が存在する、そしてもし機会があればオ−バ−ホ−ル時に良く観察してもらえば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 17:32
MOD?
このヘルメットは、JJSF最終戦に使用するOGK FF-MRだ。 最終戦の二色浜は多分、波が高くなると思われる、なので、空中戦になるのであればライダ−の装備は軽い事に越した事がない、我々ライダ−は、腰に時限爆弾?をかかえているし、なにせシゲクミは体力が無い。  残暑も気になるところなので、今回はヘルメットをMODした、MOD内容は、ヘルメット内のク−リングだ。 RMプチ風洞実験によると、トップディフェ−ザ−は前後逆に付けディフェ−ザ−内部シャッタ−を取り去り、リュ−タ−で開口部を広げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/30 23:14
試作?
 我々は、ガスキャップをカ−ボンでしか制作していなかった、なぜなら、ガスキャップ付近は操安に影響するからだ。 なぜガスキャップ付近が操安に影響するかと言えば、ジェットを横から見て、重心点からX,Yの垂線をひいた場合、ガスキャップの第1エリアは非常に重量による操安変化と密接な関係があるからだ、例えば重量物がある場合、加速時は安定するが、外乱及び減速時にノ−ズ部が安定しなくなる、なので第1エリアは我々の考えでは軽い事に越した事がないからだ(ポ−ル重量も含むがロ−ル方向の操安は別項目)。  危... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/14 01:06
新商品!
 12/15Fは、NAなので燃費が良い、しかし、エンジン性能向上と思うと燃料はやや多めにした方が安定して性能発揮する、又、各インジェクタ−が燃料を最大限に吐出してアクセルを全閉した場合、次に圧力が最大に上がるまでにタイムラグが生じ一瞬リ−ンな状態になる事がある、レジャ-であれば、気にならないトルクの谷間は、レ−スでは順位をも左右する(ビキニの谷間は大好きだが・・・・・笑)。  それらを補正する方法として、デリバリ−パイプのリタ−ンを殺す方法もあるが、燃圧が上がりすぎてセッティングが大きくず... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/08 00:08
実戦配備完了!
   単立型 八百式滑走攻撃艇 防塵防水皮膜 配備完了!  戦地移動時、牽引車搭載ハ排気煙幕ニテ攻撃艇ガ汚レル、又、ゲリラ兵の攻撃艇、略奪カラモ守ルナリ。  単立型以外、副座型、直立参名座型等、全攻撃艇ノ皮膜有、検討祈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/22 18:57
プリ量産?
SX-R・X-2の新型ライドプレ−トのプリ量産型でのテストが終了した。 S-LTDからSTKマシンに装着、各指定項目のテストをし、最後は現場にてトリムタブの形状を変更、テストと云う流れだ。  ジェットの旋回力は、ステアリングノズルを水柱が出た時点で確保される、なのでその水柱を水面下まで吸収さす必要は無く(例えばストレ−トでジェット噴流が水面に落ちなくてもジェットは走行する、なのでジェットは作用反作用の原理で走行している)、ステアリングノズルを出た時点でジェットの進行方向の推力と転換出来れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/02 21:32
新商品!
 これは、KAWASAKI 250Xのス−パ−チャ−ジャ−プ−リ−ベアリングだ。 海水がプ−リ−内に入り、錆びて固着した場合等、純正は、ベアリングだけ販売していないので、プ−リ−アッセンブリ−で交換しなければならなく非常に高価になる、又、海外社外品でスモ−ルプ−リ-がリリ−スされているが、お世辞にもコストの問題かどうかは分からないが精度の高いベアリングを入れてはいないので、プ−リ−のガタがすぐに発生してしまう。  まっ、どちらにせよ高速で回転するプ−リ−であるから、錆びやガタは、ス−パ−... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 21:30
黒舟合同練習 in MIYAZAKI!
 6月15日、宮崎県宮崎市一つ葉海岸で、黒舟合同練習を行ないます。 久々の九州合同練習だ、一般の方でも、ヘルメット持参で参加OKだ、又、見学に来て頂いても良いと思う。 ベ−スは宮崎ジェットマリンなので、場所が分からない場合は聞いて欲しい。  朝10時、一つ葉海岸に集合、ジョギングを含むストレッチからスタ−トし、その場の雰囲気で走行メニュ−をきめていくつもりだ、練習後は、合同練習、夜の部もあるはずなので、それを楽しみで参加してもらってもOKだ。  台風以外は決行しますので、多数の九州ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/04 22:51
NEW PART'S!
 ステンレス製の厚さ1mm、直径20mm、M6ボルト対応の軽量ワッシャをつくった。 ランバウトのカウル類や、ハイブリットハンドルポ−ルのチンパッドの取り付け、ポンププレ−トの調整シムとしても使用出来る、別に普通のラ−ジワッシャで同じ事が出来るのだが、軽量マニアの我々としては、昔々のNR500のシ−トカウルを留めている穴開きワッシャに憧れ続けていたのだ。  そのNRの穴開きワッシャは普通のワッシャより1gにも満たない軽量化だが、その時代のNRプロジェクトのマンパワ−の凄さを感じさせられる、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 23:34
新商品!
 カワサキ4サイクル、ランナバウト4気等系エンジンのカムカバ−にある、2次空気導入用カバ−のブロックオフとカムカバ−後方のブリザ−の天板をカ−ボンで作ってみた。  エア−サクションカバ−は、STDが43g、我々のカ−ボン製が20gでたいしたことはないのだが、カムカバ−からエア−クリ−ナ−に伸びるサクションホ−スの重量もいれると100g以上の軽量化になるし、ホ−スがなくなるだけで、とってもレ−シ−だ、又、ブリザ−取り出しのカバ−も同時にカ−ボンで造った、これはSTDより8g軽量だ。  ま、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 22:43
'08黒舟合同練習inEDDY!
 1日目、ストレッチ後、ランニング20分、負けん気の強いライダ−は最後は競争!心が折れそうなグッパ−120回、地獄のねじり腹筋120回、悪魔の腕立て伏せ120回、非常識な変形ヒンズ−スクワット120回、掛声中、3の倍数だけアホになります!で笑いながらだけに余計しんどい、座学メインで走行は少し、夜の部合同練習からポンカン王子参加で、UFOにさらわれた様に記憶無くす(UFOにさらわれた経験は無いが・・・・)   2日目、流石に頭まで筋肉痛(笑) 夏日の中、ランニング20分、新人大分組みライダ−は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/07 18:21
新商品!
 ジェットのCDIユニットは、防水の為、厳しい環境の電装BOX内に存在する。 CDIユニットの大敵は、その他電気パ−ツが出るノイズだ、なので、2輪でも4輪でもユニットはノイズ発生源から出来るだけ遠くの室内やリヤ部に存在する場合が多い。  何故、ノイズがいけないかと云うと殆どのCDI内メモリ−は、「読み取り実行」、「読み取り実行」と云うようにプログラムがなっている、たまたまノイズで「読み取り」が出来ない場合は、「実行読み取り」、「実行読み取り」と反対になり、ノイズが無くなっても数百回転は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 00:51
'08第1回黒舟合同練習!
 「どげんかせんといかん!」と云う事で、長らくやっていなかった、黒舟合同練習を唐突に始める事となった。  やはり栄えある2008第1回目は、四国のEDDYさんちからだ。 今回は、JJSF第2戦前なので、マシンを壊しても良いから2日間の日程で行なう、まず、5月5日、お昼に集合(体操服で)、ストレッチに地獄のトレ−ニングだ、多分この日は、ジェットに乗るのが余り無いと思う、それから座学でコ−ナ−のライン取りをし、実戦だ、晩は恒例の呑み学になる、6日は早朝からトレ−ニング、ライディングトレ−ニン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 17:39
獨?
 これらの薬品は、塩酸と苛性ソ−ダだ、塩酸は、平たく言うと主成分は塩化水素で、苛性ソ−ダは水酸化ナトリウムだ、学校で習ったからこちらの名前の方がピンと来る。  ジャ〜なぜ、我々が使うかといえば、復讐や自殺の為ではなく(笑)エンジンの為だ、もし、ピストンが焼きついたら通常はボ−リングをするのだが、ピストンクリアランスが限界以内で軽度の焼き付きであればホ−ニングですませる事になる、しかし、金属接触で融解したピストン残痕を取るのは大変な作業になる、又、ペ−パ−当てをするとそこだけクリアランスが広... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 18:00
MOD!
 ジェットスキ-はどの様な機種でも、当たり前だが、船底の吸い込み口から走行水を吸い込みポンプで加圧、噴出、その反力で走行する、インテ−クゲ−トはその一連の工程で最初に水捌きをする大事なパ−ツだ。  ゲ−トで吸入水を乱してはポンプ効率は低下するし、ゲ−トの羽根の取りつけ角度が1度違うだけで船体の走行姿勢が変化する、単純な形状にしなければならないが、効率を優先しなければならない、全体にきく、なかなか奥が深いパ−ツだ。  4輪のフォ−ミュラ−でもフロントウイングは、空気を捌く最初のパ−ツだ、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 02:33
新商品!
 皆様、永らくお待たせいたしました。 新型、カワサキ3人乗りランナバウトのヨッシ−ボスの登場です。  15Fでも新型、旧型で、ボスにベアリングが入るか入らないかとか、250は取りつけボルトが5mmになるとか、この頃のカワサキ君は設計変更が頻繁だ、ま〜より良い製品にしようと云う姿勢は分かるが、我々パ−ツ屋にとってはありがた迷惑だ。  ポクポクチ〜ンと考えて、ボスの最後のプラスチックキャップは、STX〜250まで全機種共通と分かった、なので、ボスキャップを数種類作り、テストとなるわけだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 22:58
新チュ−ニングメンテナンス!
 お待ちかね、川崎15F系4気等エンジンのメンテネンス料が決定したのでご報告致します。 作業内容は、ステ−ジTでバルブ擦り合わせにシ−トカット、ステムシ−ル全交換にカムラッピング、シム調整。シリンダ−はス−パ−ホ−ニングで、クランク芯だしにラッピング、フライホイ−ルバランスにP/K,G/K,O/Cno純正部品の交換が含まれている、頑張ってリ−ズナブルに価格設定をしたはずだ。 又、ステ−ジU以上は、お客様のご要望、レギュレ−ションによりハイコンプピストンやハイリフトカム交換、ポ−ト研磨やト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 16:29
新商品!
 ワイドハルは難しく、一長一短である。 確かに総船底面積が大きくなるので、走行安定性は良くなる、しかし、船底が広くなるので、波を割るには船底の細い船より悪くなるが、ジャンプ後の着水安定性は良くなる、それにも増して、船体剛性が上がるのが非常にネガティブだ、しかし、コ−ナ−での接水点が中心より遠い所に存在するので、コ−ナ−はマシンのバンキングに連動して旋回弧を描ける。  今まで、いろんなテストを繰り返しやってきたが、我々の琴線に触れるワイドハルは存在しなかった、プラスマイナス、マイナスなのだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 21:48
再販!
 ス−パ−アレスタ−6X12気の再販だ、 ’08バ−ジョンは、天板のスポット溶接に加え追加でTIG溶接を施し天板の耐久性を向上している、又、天板のボンドも軽量化&振動の為、使用しないのは’07モデルを継続している。  そして最大のストロングポイントは、市販最大のメッシュを使用する事で最大の吸入効率を達成し、市販最大のエンジン性能を引き出せると云う事につきるだろう。  やはりアレスタ−もチュ−ニングパ−ツなのだ。  生産は、手作りなもので、今年の販売個数は60個限定だ。  お早くのオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 02:22
新商品!
 カワサキ4サイクル4気等系PWCエンジンは、オイルポンプをカムチェ−ンとは別の専用チェ−ンで作動している。  勿論、チェ−ンなもので、チェ−ンテンショナ−が存在するのだが、スリッパ−タイプのテンショナ−のテンショナ−スプリングが余りにもバネレ−トが高いのだ。  テンショナ−等の擦動抵抗は、1,5乗で増えていくので、NAチュ−ニングなどでは、出来るだけ低減したい項目だ。  なので、約半分のバネレ−トのテンショナ−スプリングを製作した。  15F−010  ロ−テンションスプリング  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/08 17:52
サ−ビス!
 我々で行なうチュ−ニングメンテナンス新サ−ビス、2サイクル3気筒エンジン群だ。  今では、レ−スユ−スでもレジャ−ユ−スでもオ−バホ−ル時期が迫ってきた3気筒エンジンは多いと思うし、4サイクル勢に対抗する為・・・本来の設計されたエンジン性能を発揮させたい・・・・もう少しマシンを速くしたいと云うオ−ナ−の為に好評を得ているメンテナンスを2サイクル3気等エンジンも行なう。  エンジン単体を我々に送って頂き、エンジンオ−バ−ホ−ル後は、クロネコ代引きで送り返すと云うシステムだ。  シ−ズン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 00:12
新商品!
 SXR-047 軽量ポ−ルシャフト  ¥4,800−  SX-Rの重心点はトランサムから約1030mmで船底から約150mmの所だ、その重心点をロ−リング軸とZ軸で4パ−トに別け、ポ−ルが付いている所が第1範囲、その下のバウが第2範囲、ライダ−が乗るデッキ部は第4範囲、ポンプ回りが第3範囲と我々は決めている。  第1範囲は、重心点から距離のある所なので重量が操安に多大に影響を及ぼすエリアで、敏感なライダ−であれば100gで体感する場所だ、なので、悪い例として重たいガスキャップ等を装着し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/01 03:25
加工!
 これは、Sea-Dooの4TECHのライドプレ−トだ、4サイクルのラヂエタ−タイプであれば全機種共通だ。  しかし、全メ−カ−純正&社外品を含め鋳物のライドプレ−トは、溶かしたアルミ材を型に入れ冷やす過程で、どうしても熱歪みが起こりやすい。  ライドプレ−トは、船体後方の1番走行水圧の高いところに存在する、なので、1mm程の歪みでも、最高速を含む直安や、コ−ナ−での操安に多大に影響を及ぼすのである。  我々で純正品だろうが社外品ライドプレ−トだろうが、スライス加工で歪み取りをしては、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 18:34
新商品!
 この頃、15Fや250ユ−ザ−でもブイ走行で遊ぶ人達が増えてきた、その行為は喜ばしい事で、ランナバウトもブイ廻りをすれば結構なスポ−ツになる。  ところが、クイックなコ−ナ−等では、この形式のエンジンは、遠心力でオイルを吹く事がある。  特に過給機付きは顕著である、原因は、すり鉢状断面のドライサンプパンは遠心力でエンジンオイルが片寄り易いからだ。  最悪のケ−スであれば、オイルストレ−ナ−からエア−ドロ−し、その瞬間、各部が潤滑不足に陥り重大なダメ−ジをエンジンに与えるかもしれない、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/03 19:17
加工!
 我々のレ−スボ−トで実績のあるスパ−ホ−ニングを施工したシリンダ−だ、今からユ−ザ−のエンジンに組み込まれる。  スパ−ホ−ニングは、シリンダ−壁面のクロスハッチを微細な方向に変更する加工だ、ピストンの背面抵抗を減少させエンジンのレスポンスアップに貢献する、又、15Fシリンダ−はボアサイドが隣接する気等と共用するサイアミ−ズタイプだ。  サイアミ−ズタイプは、吸排気方向は、ウォ−タ−ジャケットが存在するので熱膨張出来るが、隣接する気等間は、膨張しにくい、なので運転時の熱膨張変形は、吸排... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 18:28
進角完璧!
 やっと出来ました、カワサキ15F用点火時期変更ピックアップトリガ−プレ−ト!STDより2度〜5度まで1度づつ点火時期を4ポジション進角変更出来ます、STDのエンジンでもこのトリガ−プレ−トへ変更するだけでトルクアップ、最高速アップに貢献します。  トリガ−プレ−トは、エンジン前方のクランクの先端に付いており、そこはシリンダ−ヘッドへのカムチェ−ントンネル内なのですが、そのトンネルはヘッドを潤滑したエンジンオイルの帰り道でもある、なのでトリガ−プレ−トはエンジンオイルのシャワ−の中を回って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/27 23:19
新商品!
 このブログで15Fのスロットルボディのバタフライボルトが絶対に錆びると書いて、自分の15Fのボルトが錆びたらどうすんのよ?ボルトの錆びをエンジンが吸ってトラブルの原因になりますかとか?と云う意見がちやほやである。  じゃ〜我々でステンレスのボルトを用意しましょう!となるのだが・・・・・・・もし交換したボルトが緩んでエンジン内に入ると重大なトラブルの原因になるので、ネジロック剤を「ど〜するべ??」となった。  一般のオ−ナ−がロックタイのネジロックを購入するには高価だし、購入しても余り使... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 02:29
元気油!
 これは、あくまでも我々の経験上のお話だ。 PWCを生業とする以前は、2輪のレ−スを生業としていた(4輪のエンジンもチュ−ニングしていた)ご存知の様に何十年も前から4輪は勿論だが2輪では4ストロ−クマシンのレ−スが盛んであった。 だから我々は、PWCが4サイクルになっても全然苦労しないのだが、その時代で、出来上がったエンジンを壊したくない一心と更なる高回転化でエンジンオイルテストを頻繁にサ−キットで行なっていたのだ、そこで、化学合成油、鉱物油、植物油とあらゆるオイルテストにてオイルの種類... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 21:25
新商品!
 スポンソンは、純正に準ずる材質でなければならないので、大概は、ジュラコン等の産業プラスチックだ。  又、寒冷下の使用も考慮して柔軟性に富んだ材質の方をチョイスするし、操安向上の為、レギュレ−ションが許す限り薄く作るのだ。  なので、厚さ10mm程のスポンソンは、コ−ナ−中水圧で醜い程しなっている、このしなりは、正確なライントレ−ス性を損なうもので、正確なコ−ナリングの妨げになる。  ので、8mm取り付けボルト用、スポンソンワッシャをステンレスで作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 21:56
点火?
 この3Dは、15Fの点火時期変更トリガ−プレ−トだ。 もうすぐ、発売だ、STDより、2度進角から5度進角まで1度づつ4ポジション変更出来る、ポジションの識別は、ピン溝の長さが違い識別し易くしている。  しかし、15Fの点火時期は、STDでも上死点前32度3000RPMだ、流石強力なタイミングだ、川重らしい、普通、陸のマシンでこの排気量であれば、ノッキング領域に入る点火時期だ、ポンプ効率が低いジェットだからなせる点火時期だろう。  我々でも昨今、15Fもハイオクガソリンの使用や、圧縮比... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 16:03
毛糸帽?
 KAZEグリ−ンクラブでJJSF・PRO/W-SKIで戦っているシゲクミは、今年も元気良く参戦する。  しかし、彼女の住まいは、遥か九州、宮崎県だ。 テストの度、レ−スの度、飛行機で大阪にやってくる。 昨今の原油値上げで、エア−チケットも高くなり、お金持ちでもない一般庶民のシゲクミにとっては死活問題だ。 「どげんかせんといかん!」と云う事で、おねだりしても易々と参戦費用は降って来ない、なので、寝ていたお犬様に「なにすんね〜ん」と無理やり被らされている、シゲクミの手編み毛糸の帽子を皆... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/04 03:19
新商品!
★スマ−トア−シングkit ・MR-10166  X-2  ¥8,900− ・SXR-046  SX-R  ¥8,500− ・15F-006  12/15F ¥9,800− 我々の実戦で鍛え上げられてきた、ア−シングシステムが発売となった、プラグスパ−クを強力にするヘッド/バッテリ−間を軸にCDIユニットの働きを援助する電装BOX間(12/15F用は非装備)、又、我々が発見したウォ−タ−ボックスの電位差を無くす為のウォ−タ−ボックス間も付属した。 低中速域のトルクアップは勿論である... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/09 23:04
受注限定品!
 SXR-004 ’08ハイブリットハンドルポ−ル ¥82,000ー やっとKAZEグリ−ンクラブにて全ての操安テストが終了、ジグ製作、新型ハイブリットハンドルポ−ルが完成した。  ポ−ル取り付け位置は、20mm単位で3箇所取りつけ変更出来、剛性確保の為パイプ材からビレットと変更した。  ポ−ルの中間ガセットも剛性確保の為、主材と同じ材料の7N01を使用、ステアリングワイヤ−の取り付け部もビレットとし、整備製、軽量化に貢献している。  ’08ハイブリットハンドルポ−ルの最大に進化は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/25 17:21
結成!
 西日本チュ−ナ−組合(WJTU) ジェットスキ−部の結成協議会が先週開催された。  組合主旨は、下記の通りである。 ・チュ−ニング技術の安定。 ・チュ−ニング価格の安定。 ・メンテナンス価格の安定。 ・修理技術、価格の安定。 ・レ−スの活性化。  正式活動は、2008年1月からである。  WJTUの加盟店は、これから協議され、ある一定以上の技術水準保有のショップのみ加盟していくと云う方向で選択調整される。  安心価格で、質の高いジェットスキ−の修理、メンテナンス及びチュ−... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/18 22:24
少数限定販売!
 MRF-0011 RM’08チ−ムジャンパ−  ¥7,800−  Lサイズ・・・・・・・・限定1着  冬場のゲレンデへの練習に行くのにバッチリなRMブルゾンだ。  我々は、ジェットなのだが、KAWASAKIバイクの「NINJA」ロゴ入りだ、本当は、我々、「忍者」より「芸者」の方が良いのだが(笑)KAWASAKIスパルタイメ−ジで「NINJA」がはいっている。 本来、この「NINJA」ロゴは、ジェットに使ってもク−ルと我々、思うのだが、いかがだろうか?  全部で、後1着しかないもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/12/10 18:14
新商品!
 MR-00128   KAW電装BOXブロックオフ      ¥2500−  S-LTD等エンジンで、ト−タルロスを使用する場合、エンジン側から最低ピックアップコイルの配線2本のみしか電装BOXへ行かない。  カワサキであれば、センサ−の配線口があまっているので、それを利用して、防水端子でピックアップコイルの配線を結束する。  そうすることでメンテナンスが非常に楽になるし、軽量化にも貢献する、しかし、電装BOXの既存の配線孔を塞がなくてはならない、あったようでなかったパ−ツだ。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 22:39
NEWS!
職業柄、いろいろなJETに乗ることがある。  そこで、乗りにくいマシンのネガな部分は、やはり操舵系が一番多い、次にポンプ関係と船体関係で、エンジンは、キャブセッティングの方向性の間違いが多い。  そこで、なぜ操舵系かと云うと指、手、と云う情報密度が高い領域だからだ。  ハンドル、タ−ンプレ−ト、ポ−ルは、ライダ−がマシンに入力する為の大きな要であろう。  そこで、全ては関連しているのだが、ハンドルの角度を変更するだけでも大きくマシンの操安は、変化するのだ、現場で多くの角度の違うハン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/16 01:25
加工品!
 MRK-0112 KAWドライブシャフトオ−トグリス加工   ¥19,800− ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/14 17:28
新商品
 MR-00086  KAWASAKIインペラ−シム    ¥500− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 19:02
RM?
何年ぶりかのJJSBAでの黒舟チ−ム結成となった、昨年、HPで募集したところ、全国から怖いもの見たさ(笑)でライダ−&ヘルパ−が、集まってくれた、皆、遠方からの参戦なので、レ−ス会場では一丸となり楽しく真剣にレ−スを賑やかにしたいものだ!(メンバ−は、画像が届きしだい随時UPします) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2007/10/10 17:52
再販!
 スパ−アレスタ−6X12気’07バ−ジョンの発売だ!  「気」とは、「気筒」「吸気」「気化」「気になる木」「気持ちいいの〜」等を意味する(嘘)  「気」のデザインは、私の友人の書道2級の達人に書いてもらった(笑)  コミュニケ−ション不足で今期40ヶのみしか生産が上がってこなかった(泣)だから泣いても笑っても限定40ヶと云う事だ。  来期’08バ−ジョンは何時かは未定だ。  性能は実証済みだが、余りのも少数なので、お早めにである。  MR-00009 ス−パ−アレスタ−6X12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 00:24
M X-2?
JJSBAせんりはまのレ−スに行ってきた、おいで〜♪能登半島〜〜♪である。 前日の金曜日にマシン完成、二色浜で軽くシステムチェック、カラ−リングをして土曜日そのまま会場入り、2日で、1時間半も?睡眠を取った,完璧夢遊病状態だ。  M X-2は、マスタ−ズX-2クラスの略である、しかし、JPGでの私とイケロンは、マスタ−ズでは無くメタボリックX-2クラスだ(笑)  メタボリッククラスのレギュレ−ションは、下記の通りだ。 1) ウエスト85cm、体重80kg以上。 2) ライフジャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2007/08/21 18:48
軽量ピストンピン!
 KAWSAKI 750/800エンジン用 軽量ピストンピンの再販だ。  スタンダ−ドのピストンピンは、約100gなので、約20g軽量に仕上がっている。  往復運動する、ピストンセットにとって自重を軽量に仕上げると云う事は、アクセルによるエンジンの加減速に大きく効果があり、エンジンのピックアップを良くする、又、クランクの毎回転時の衝撃力の低減にも役に立つ、簡単な計算をしてみよう。  我々のエンジンは、普通 平均8000RPMの最高回転である。(グリ−ンクラブは、もう少し回る)750/8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 01:34
限定再販!
 やっとこさ、’07仕様ロングノズルが完成した、再販だ!  我々、足回りの解析を行なうのに非圧縮流体のある解析方法を使うのだが、突き詰めて行くとノズル形状&曲線は、ロケットの噴射ド−ム形状に類似してくる、流れは全く正反対だが、物の流れを最大限に使おうと思えば類似する形状になってくるのは、面白く興味を引く事項だ。  自然界では、烏賊の噴射ノズルの曲線が、相対的に類似しており、これにも興味が引かれる、我々の次の勉強はこれになるだろう。  さて、今回は、スキャットトラック社のC−ポンプ用にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/19 03:15
新商品
  MR-10165   X-2ハ−フドライEXパイプ    ¥31,500− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 02:37
新作!
 JJSFの第1戦には、間に合わなかったが、RM’07レ−シングキャップが出来上がった!  部品番号MRF-0014    RACING MOTOINE CAP ’07   ¥1,980−  である。  夏場でも涼しい様にハ−フメッシュタイプで、鍔部分は、裏表の2重仕上げだ。  RMフリ−ク&オ−ディエンスに出来るだけ多く被ってもらい為、採算度外視の低価格で発売します。  限定50ヶしか作っていないので、売り切り御免とさせて頂きます、正統派レ−シングキャプを被ってゲレンデに行けば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/19 00:01
設立?
 一般のお客さんが、X-2のエンジン製作で我々の所にやってきた。  以前は、違うショップで改造していたらしく、その改造内容は、お世辞にもプロが行なった作業とは程遠く、知識的にもおかしな箇所があり、請求金額は、我々の見積りより高額であったらしい。  そのお客さんは、チュ−ニングショップを信用しなくなった矢先、我々との出会いとなった。  PWCは、他のカテゴリ−と違い、部品点数も少なく、誰でもサンデ−メカニックになれる要素をもっている、だが、逆説的に部品点数が少なくなれば少なくなる程、技術... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 18:45
新商品
 MR-00450    オ−トグリスkit     ¥9,800− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 18:21
証明?
 Oリングタイプビレッドヘッド等は、燃焼圧力の漏れ、冷却水の漏れは、考えて作られているが、スタッドボルトの水圧漏水は、コストダウンも含め考えられてはいない、ヘッド内に同じ冷却水圧力がかかるのであれば、当然同じ圧力が、取りつけボルト穴にもかかる、しかし、取りつけボルト周辺はOリング仕様になっていないのが普通だ、ヘッド取りつけ座面精度と取りつけワッシャの圧力のみで漏水を防止している、もし、取りつけ座面が悪くなれば、スタッドボルトから冷却水が漏れるだろう、そこで、我々は、取りつけボルトに真鍮ワッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/21 01:13
新商品
15F-005      ショ−トファンネルkit       ¥13,500− 15F-005-01   ショ−トファンネルonly      ¥8,900− ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/10 00:27
新商品
 SXR-009   ’07カ−ボンプロテクトFデッキカバ−    ¥18,000− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 17:05
新商品
 KAWASAKI 12/15F&250専用パワ−ボックス  部品番号 15F-004        ¥23,800− ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/04/03 02:55
プレタポルテ?
 ’07 KAZEグリ−ンクラブ・VEN-AUTOwithMOTOINE///RACING・RACING MOTOINEの黒舟軍団3チ−ムのピットシャツが完成した。  今年は、レ−シングモトイネと屋号も変更したしトレ−ドマ−クも変わった、JJSBAチ−ムも出来たし新入チ−ム員も増えた、気分一新!ニュ−シャツだ。  (よくよく考えると、毎年デザイン変更している様な・・・・・・・・・)  後は、ニュ-デザインキャップとTシャツの製作だ、しかし、肝心なのは、やっぱりニュ−カラ−のマシンだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/29 00:50
吸入力?
 YAMAHA GP800,TZ800,GPR1200&1300のリ−ドバルブショ−トストッパ−が発売となった。  部品番号MR-00741  1気筒2枚セットで¥4,000−です。    こう云うステンレスR付き曲げパ−ツは、金型が必要である。  金型は、高価で、この値段で売っても何百セットも販売しなくてはペイ出来ない、作りたいけど採算を考えれば作れないパ−ツだ、そんなパ−ツの企画は我々には、山の様に存在する。  今回、ASSがTZ800を手に入れた、我々TZ&X-2大好き組とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 17:48
風緑部?
 ’07KAZEグリ−ンクラブとVEN-AUTOwithMOTOINE///RACINGのチ−ム員の契約が決まってきたので発表とする。  スム−スにライダ−がレ−スを進めていく上で絶対不可欠なメカ&ヘルパ−も登場して頂く。 今年のJJSFシリ−ズは、各自、目標を持ち自分の納得のいく様なレ−スをしてもらいたいものだ、勿論我々も最大限の開発、支援をしていくつもりだ。  尚、我々と一緒にレ−スをしたいライダ−&ヘルパ−を全国的に募集している、怖いもの見たさで(笑)貴方も参加してはいかがだろうか! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/03/13 14:17
新人?
  女性だけの「KAZEグリ−ンクラブ」に男子が、初めて入ってきた、別に去勢手術をした訳ではない(笑) ’07JJSF800SKI・S-LTDを黒舟でプロクラスに全戦出場する 皆様、ご存知サンタマリアこと平坂勇助ライダ−だ、彼は、類まれなる技量の持ち主で、JJSFで、いつ勝ってもおかしくない状況なのだ、それ以上に人間性が非常に良い、気持ちの良いライダ−だ、レ−スで乗り手の速さだけ求めるのであればチ−ムインパルの星野監督が、「レ−スに於いて乗り手の性格は関係ない」とおっしゃられた事があるが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/01/06 06:01

トップへ | みんなの「NEWS」ブログ

而杏玩具店      がんばれ 東日本! NEWSのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる