而杏玩具店      がんばれ 東日本!

アクセスカウンタ

zoom RSS 展開?

<<   作成日時 : 2012/08/25 17:17   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

 量産のチャンバ−なら型紙があるので、それに沿って切って丸めればチャンバ−のピ−スは造れる。
しかし、一品物となるとチャンバ−のピ−ス毎に素材の上に実寸の展開図を計算して描いていかなければ製作出来ない。
なので、一つ一つの図学の連続なのだ。
図製作にあたっては、デバイダ−、分度器、ストレ−トゲ−ジ、電卓となる。
PCで展開のソフトが存在するが、ま〜っ!頭の体操と思い、今でも昔風だ。
米国のファク○リ−パイプで開発の手伝いをしていた頃は、いちいち展開図を描いて試作チャンバ−を製作するのを、日本の変態?と喜ばれた事がある(笑)
 頑張ろう!もう少しで完成だ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
展開?!しないと腹に落ちてこないことがありますよね!
そこが「量産」と「職人」の違いの入り口ではないのでしょうか?!
グリーンクラブ1号
2012/09/07 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
展開? 而杏玩具店      がんばれ 東日本!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる