而杏玩具店      がんばれ 東日本!

アクセスカウンタ

zoom RSS 中心点?

<<   作成日時 : 2009/09/11 15:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 気にならない人は気にならないのだが、波浪中や酷い引き波の中を走行すると、船体の旋回中心点とハンドルポストの中心点が、重なる(一直線)場合が多々ある。(船体側、旋回中心点は、船体の姿勢により常に移動している、なので旋回中心点は正確には、瞬間旋回中心点とも云う)その様な時に、身体の下半身を軸に旋回行動を主にするのではなく、身体の上半身を主に、即ちハンドルに荷重して旋回する場合、外乱によりハンドルポストを中心(ハンドルは体に対して同じ角度)に船体がヨ−方向にウェ−ビングする、この時に、ウェ−ビングする方向にハンドルを切っても操舵がワンテンポ遅れ(ステアリングワイヤ−が伸びた様な状態)(その逆は非常にクィック)非常に曖昧なコ−ナリングになってしまう。
 その様な船体の動きが嫌であれば、ハンドルポストの中心点からハンドルグリップまでのオフセットを多く取ればウェ−ビングの作用角が手元では穏やかな方向になり、走行安定性が増しコ−ナ−でマシンが穏やかな方向となる。
 このポストはX-2のショックレスマウントだ、高さとオフセット量をオ−ダ−して頂くと我々で製作する。
このマウントの場合、手前に38mmオフセットのオ−ダ−だった。
これから、秋のレ−スはオ−シャンレ−スで波浪が予想される、なのでラフウォ−タ−用ハンドルマウントをスペアパ−ツで用意するのも良いかもしれない。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
FAX送信ぎりぎりまでドキドキ、迷っていました(サイズに)。そして、2日後には着、早速の対応この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
図面で確認するほどきつくなく、前後の荷重抜重、特に荷重を意識(ブレーキング時)する乗り味?は、ゲレンデ状況に合わせて納得のいくポジションが見つけられそうです。自分の場合”感覚”で乗っているので、平水で中心点を確認してからでした。前回のとあわせて、7cm×5cmの範囲でいろいろ試すことが出来そうです。
今週は波のあるゲレンデで試行錯誤します(反面、意識しすぎないようにも留意します)。
green club 88
2009/09/11 17:24
green club 88さんへ
その考え方であれば、素晴らしいテストが出来ると思います。
而杏
2009/09/14 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
中心点? 而杏玩具店      がんばれ 東日本!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる