而杏玩具店      がんばれ 東日本!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新商品(エンジン関係)!

<<   作成日時 : 2009/08/05 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 KAWASAKI 250/260をMODしていくと云う事は、とどのつまりエンジンの燃焼圧力を上げる事となる。
そうすると、どうしても高圧になったガスがピストンリングを抜け、クランクケ−スにブロ−バイ−ガスとして落ちてしまう。
このブロ−バイ−ガスは、ガソリンミストも含んでいるので、エンジンオイルを希釈してしまう作用もある、エンジンオイルがガスで希釈されるとオイルの極圧性能が落ち回転部分や擦動部分のメタルコンタクトを誘発し、酷い場合はエンジンブロ−につながる事になる、だが、希釈されたエンジンオイルは適正な温度に上昇するとガソリンは蒸発し、又、ブロ−バイガスとなり、カムカバ−のブリザ−から吸気側に戻され再燃焼するのだ。
 だから、4サイクル艇はいきなり走るのではなくエンジンオイルが温まるまで低速で暖気を慣行しなくてはならないのだ。
 で、話は戻るが、MODして行くと、ブロ−バイガスも増える、しかし、カムカバ−のブリザ−は1本なのでどうしてもエンジン内圧力が高くなる、そうすればカムカバ−のガスケットからオイルが滲んだり、最悪の場合は、ガスケットの吹き抜けとなるのだ、又、エンジン内の圧力増大はエンジン性能の低下も意味する、なので、カムカバ−のもう一方のブリザ−からオイルキャッチタンクを介して更にブロ−バイガスを吸気側に抜こうとしたのが、このKITだ。
 勿論、このキャッチタンクはガスとミストの分離を遠心分離タイプとしてある、取り付けはエンジンフロントハンガ−にタイラップ留めと簡単装着とした、そして我々で発売しているファンネルKITを装着していれば、追加ブリザ−パイプがファンネルには標準装備なので簡単にセットオンできるはずだ、これで爽やかにエンジンが回転する事は間違いないはずだ。

 250X-007  サブオイルキャッチタンク   ¥18,000−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新商品(エンジン関係)! 而杏玩具店      がんばれ 東日本!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる