而杏玩具店      がんばれ 東日本!

アクセスカウンタ

zoom RSS 加工(ポンプ)!

<<   作成日時 : 2009/07/10 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 PWCの運動性能を上げるのには、やはりポンプ関係が最大に有効だ。
なので、米国のレ−ス用ポンプは、インペラ−をポンプ奥に送り込み、インペラ−前部のポンプインテ−ク容量を増やすようになっている、これはインテ−クが多くの水量を確保すれば、もしマシンが跳ねた時でもそのポンプ容量分の水量で推力を維持出来て、マシンが前へと進むからだ、そしてインペラ−後部のポンプ容量を小さくしてポンプ圧を低水流時から上げるように方向にする、これは低圧側で発生し易いキャビテ−ションの防止になる。
インペラ−を奥に送り込んだ事で、ガイドベ−ンが短くなる、これではカウンタ−トルクが強くなり船体が高速域でエンジンの回転とは反対側に捩れてくるので、整流効果をSTDと同じにするべくガイドベ−ンの枚数を増やす事で対処しているのだ。
 このポンプはハイドロのSTDポンプだ、インペラ−は元々STDから米国ポンプと同じセットバックの位置にある、しかし、ポンプのガイドベ−ンの後部の容量がありすぎ、お世辞にもステンレスポンプ12枚ベ−ンの割には、運動性能はレ−スユ−スでは厳しいものがある、なので、ポンプをチュップド加工しポンプ圧を上げ易くした、これにス−パ−インペラ−加工をプラスすると計算上、米国のポンプと同じポンプ圧になり、飛躍的に運動性能が期待できる。
更に、我々のロングノズルをおごれば、完璧なコンペティションポンプとなるはずだ。

 MRK-0069   ハイドロ・チョップドポンプ加工   ¥60,000−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
本日ドロドロのポンプベアリングのボールが一つ割れました・・・
オイルシールが老いるシールになりオイルの代わりに水で満タンになっていました。
既に部品は手配しましたが良い対策は無いでしょうか?
横浜のサポート
2009/11/01 19:03
横浜のサポ−トさんへ
オイルシ−ルの間にガンガングリスを注入願います。
それでましになると思われます。
而杏
2009/11/10 16:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
加工(ポンプ)! 而杏玩具店      がんばれ 東日本!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる